2015年05月05日18時30分

『最強!グンマ海軍』にハマりすぎたので群馬県まで行って利根川を散歩してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。ユージンです!現在発売中の『週刊アスキー 5/12-19合併号』では、GWに楽しみたい厳選された13本のゲームを紹介しています。

 その中の1本がこちら『最強!グンマ海軍』です!

150323_gunma_kosaka

 海がなければ海を目指せばいい!ということで、利根川を下って海に向かうタワーオフェンスゲームなのですが、いろいろなネタが盛り込まれていて、ちゃんとしたゲームなのに笑ってしまいます。

 実際にプレイした動画がこちら。

最強! グンマ海軍:海がなければ目指せばいい!? 群馬を侵略するシュミレーションゲーム

 ?ちゃんとしたゲームでしょ?そして、これをプレイしているとグンマに行きたくなってしまいますよね?

●もちろんグンマに行ってきました!

 はい!もちろん行ってまいりました、グンマ!!『グンマ海軍』では、第2ステージで“高崎”から“伊勢崎”を目指して出撃しているので、僕と同行してくれた加藤ユウゾーさんも高崎から伊勢崎を目指したいと思います!ゲームの紹介なのに、なぜグンマを散歩するのか、僕にもわかりません。

 それでは、僕たちのプチ聖地巡礼の旅をレポートします!

グンマ海軍

 まずは、朝10時に新幹線で群馬の高崎駅に到着です。ここがスタート地点ではないので、まずは利根川を目指します。

 交番の熟練お巡りさんに利根川付近まで行くバスを聞いて乗り込みます。

グンマ海軍

 バスに揺られること20分ほどで、目的地のバス停に到着。かなり市街地から離れているので、周りには畑とか畑とか道路とか畑しかありません……。

 少し不安を覚えながらも、スタート地点の“昭和大橋”で記念撮影。

グンマ海軍
↑結構、車の通りが激しい大きな橋でした。

 さぁ、ここから『グンマ海軍』第2ステージの旅が始まります!ここからは徒歩です。距離にして5キロほどですが、道のりにすると10キロを超えます。

グンマ海軍
↑今回のルートの概要。だいたい、こんな感じでゴールを目指します。

 超いい天気の中、利根川にそってゆっくりと歩きだした僕と加藤ユウゾーですが、さっそく第一村人発見!ではなく、第一ネギ畑を発見です。

グンマ海軍

 『グンマ海軍』でも、グンマの特産品として“下仁田ネギ”が登場します。下仁田ネギは、一般の長葱よりも太く、加熱すると甘みが強いので、薬味よりも料理の具材として使われることが多い品種です。まぁ、今回発見したネギは“長葱”でしたが。

 こういった畑がかなりの数あり、おじいさんが趣味でやっているのかなと思います。中には、カラスや動物よけに犬を置いてある畑もありました。

グンマ海軍
↑一瞬びっくりしてしまった。犬の置物が10体くらいあります。

 しばらく歩いて、川の対岸に移動。橋の下には地元の児童や有志による絵が描かれていました。

グンマ海軍
グンマ海軍
↑なぜかマチュピチュ……。

 利根川にできるだけ近づくために、藪の中に入ってみました。

グンマ海軍

 何だか、ネットでよく見る“グンマ”のイメージに似ていますね。加藤ユウゾーいわく、「この後アナコンダとかクロコダイルとか出てきそうだよね」とのこと。

グンマ海軍

●住宅街に突入です!

 利根川の河川敷は、ずっと続いているわけではないようで、途中で住宅街をぬけることに。その住宅街にあった公園で少し休憩を取りました。

グンマ海軍
↑犬にまたがる加藤ユウゾーの図。
グンマ海軍
↑「パンダが寝ていたので、乗ってみたくなった」とのこと。乗るのと寝るのは違いませんか?
グンマ海軍
↑別の公園での一枚。グラウンドがあったので投球練習。
グンマ海軍
↑そして、ひとり野球が始まるのであった。
グンマ海軍
↑もちろん監督役もいますよ。全部加藤ユウゾーですがね!

●昼食とヘリポート

 加藤ユウゾー監督の写真を見ていただければわかると思いますが、10時に高崎駅を出発してからもう2時間が経過して12時をまわっています。お腹もすいてきました。

 しかし、ここはグンマ!しかも、人通りのまばら……人影のない利根川の河川敷。飲食店なんてありません!

 と、思っていたのですが、何やら“鳥めし”と書いてある建物を発見!

グンマ海軍

 もしかしたら食べれるかもしれないと思い入ってみました!

加藤「すいません。ここで“鳥めし”は食べられますか?」
おじさん「いやー…ここは配送だけだよ。」

 それはそうだろうね。いっぱいトラックが止まっていたからね。

加藤「そうですか…。それじゃ、どこに行けば食べられますかね?」
おじさん「高崎の駅前にお店あるから、そこで食べれるよ」
加藤「あ、ありがとうございました。」

 え、高崎?それはスタート地点ですよ。これは、昼食はお預けかな……。ということで、この時点で13時を過ぎていましたが、昼食にありつけずにとぼとぼと歩きだす僕と加藤ユウゾー。

 しかし、空腹を吹き飛ばすほど面白いものを発見しました。“群馬ヘリポート”です!

グンマ海軍

 ここで、ヘリが離着陸しているようなのですが、訪れたときは閑散としていて、ヘリも見ることができませんでした。でも、自動販売機があったので水分補給はできました。自動販売機がこんなに貴重なものだとは思いませんでしたよ。

 あ、群馬県に自動販売機がないというわけではないですよ。僕たちが歩いた道で見つけられなかっただけです。

●菜の花……そしてゴールへ

 住宅街、配送センター、ヘリポートを抜け、利根川付近にまで戻ってまいりました。ゴールまで、あと数キロとなったところで、きれいな菜の花畑が広がっています。

グンマ海軍
↑きれいですね。疲れは癒えませんが、きれいです。
グンマ海軍
↑悠々と菜の花畑の中を歩いていく加藤ユウゾー。その背中は「足痛い、疲れた」と物語っているに違いない。

 この時点で、10キロほど歩いているので、日ごろ歩いていない僕たちは披露が目にわかるほどになってきました。これは大変だ。

 そして、3時間半ほどでゴールに到着。足の裏が長時間の歩行で痛かったですが、面白い旅になったと思います。

グンマ海軍

 グンマの空は高く、空気はきれいで、観光名所というわけではありませんが、ゆっくり歩くだけというのもたまにはいいものですね。

 みなさんも、グンマに行ってみてくださいね!

●おまけと事件

 ゴールしたけど、お昼を食べていなかったので、付近を散策すると“肉の駅”という精肉施設を発見。

グンマ海軍
グンマ海軍
↑もう海軍提督ではなくて、駅長みたいになっていますね。

 ここでは、さまざまなお肉を買うことができるほかに、メンチカツやコロッケを目の前でつくってくれます。

グンマ海軍
↑アツアツの出来たてメンチカツは最高でした。

 ということで、腹ごしらえはしたのですが、帰りのバスがない……。

 実は、伊勢崎にはついたのですが、伊勢崎駅までどうやっていくかを考えていませんでした。

 歩いていけない距離ではないのですが、さらに時間がかかるのと、足が痛くてもうダメだったので、タクシーを呼ぶことに……無事、伊勢崎駅に着くことができました。

グンマ海軍

「いやー、大変でしたけど面白かったですね利根川散歩。また来ましょうよ。」
加藤「え?もう利根川散歩はないよ……すごい疲れたし。」

 何度も言いますけど、これ『最強!グンマ海軍』っていうスマホゲームの紹介記事ですからね。

『最強!グンマ海軍』
●サイゲームス(Cygames)
●無料
●対応OS iOS/Android4.0以上

(c)Cygames,Inc.

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

 4月28日発売の週刊アスキーでは、SIMフリースマホの基礎知識から、一緒に利用したい格安SIM、さらに格安SIMの実態など大特集しております。格安SIMとSIMフリースマホに興味がある人は、ぜひ書店などでチェックしてみてください。

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

Google Playでダウンロード
Google Playアプリダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking