2015年05月03日09時00分

関西電力が初のLINE連携サービスをスタート!電気使用量のアラート機能も

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 関西電力では、LINEで電気使用量を確認できるようになります。

●電力会社初、関西電力がLINE連携サービスをスタート

LINE

 関西電力が『LINE』を使ったサービスをスタートしました。既存のサービス『はぴeみる電』と連携するサービスで、利用者の節電や省エネをサポートする内容です。10電力会社でLINEを利用するのは初めてだそうです。

 具体的なサービは、節電・省エネ情報の配信、加えて、引越し時契約手続き、家電機器の省エネにつながる使用方法などをトーク感覚で問い合わせができるというもの。
 さらに7月からは、『はぴeみる電』の登録者を対象に、電気料金や電気使用量をスマホから確認できる機能や、スマートメーターを設置している場合に利用できる電気使用量のアラートメッセージ機能も加わる予定だそうです。

LINE

 サービスを利用するには、『LINE』の公式アカウント『関西電力 はぴeみる電』(@miruden)を友だち登録します。

LINE

 関東電力の公式キャラクター“はぴ太”と話しているような感覚で、電力について実用的な情報を得ることができます。

 ライフラインに関わるサービスとLINEが結びきました。LINEを通じてできること、便利なことがこれからも増えていくのではないでしょうか。

■関連サイト
「LINE」アプリを活用した節電や省エネ等に関する情報発信および「はぴeみる電」との連携サービスの展開について [関西電力]

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking