2015年05月06日14時00分

週アスPLUSにほぼ初登場!桜玉吉、隠遁生活中の山小屋に謎の生き物が出現(写真あり)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

週アス連載マンガ『ゲイツちゃん』の作者、桜玉吉先生はただ今、とある山小屋で隠遁生活中。その玉吉庵に謎の生き物が出現。実物写真ととともにお届けしよう!

何虫?クモにも見えるが、宇宙クワガタ!?

plus_1027geitu

玉吉庵にて、朝、洗面所にこんな奴がいた。お菓子のグミみたいな、透明感のあるグリーン。体長15ミリくらいと、ちっちゃいのですが、羽虫を狙ってじっと構えているご様子。

 

plus_1027geitu-2

↑「写真撮ったんで、みんなに見せたいなあ」と玉吉先生から送られてきたのがコレ。

クワガタのようにも見えますが、調べてみると、カニグモ科の“ワカバグモ”という、れっきとしたクモ。クワガタではありません。

ちなみに、成熟するとオスは頭胸部前方と脚が赤く色付き、メスは全身緑色で腹部後方には黒い毛が生えるとのこと(※参考:MUSHI NAVI)。写真のワカバグモは、たぶんメスでしょう。

※ワカバグモに関するエピソードは、週刊アスキー2015年5/12-19号(No.1027)の『「ゲイツちゃん」の作者』で掲載。
 

●参考サイト
Mushi Navi
ワカバグモ

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking