2015年04月17日15時30分

LiSA武道館ライブをローアングルでタイムスライスした40台のアクションカム映像がスゴイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 シンガーのLiSAさんが日本武道館で行なった2DAYSライブ『LiVE is Smile Always~PiNK&BLACK~』をタイムスライスする試みがいよいよ結実しました。

LiSA×ActionCam

 完成した動画はスペシャルサイトで公開されていいるので、早速観てみました。

 いかがでしたでしょうか? 僕は初見では、タイムスライス(ぐるりとLiSAさんを回るように映像が動くシーン)のシーンではやや違和感を感じました。端的に言うと、ほかのシーンと比べてちょっと浮いた感じがしたんですね。

 しかし、よくよく考えれば、映画と違って何回も撮り直したり、高級なビデオカメラも使わず、アクションカムの一発勝負で行なわれた超絶限定された環境で撮った素材です。編集にクリエイターの執念を感じます(特に折り返すシーン)。会場では実に60台のアクションカムが稼働していましたが、タイムスライスのために円形ステージを取り囲むように内40台が割かれています。映えるシーンを選り抜き、その40台から1コマずつ矛盾のないようにつなぐ編集作業を考えると軽くめまいがしそうです。本当頭が下がります。というと、プロのクリエイターの方に逆に失礼になるかもしれまませんが……。

 ちなみに、スペシャルサイトでは準備シーンなどのドキュメンタリー映像やクレーンからの映像、お客さん目線の映像も公開されています。

全体ドキュメンタリー

 

クレーン編

お客様目線編

スタッフ&ステージメンバー編

 アクションカムの可能性を感じさせるおもしろいコンテンツになっているので、ぜひご覧ください。

LiSA×ActionCam

■関連サイト
LiSA×ActionCamスペシャルサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking