2015年04月16日15時15分

下り75Mbps通信対応!Raspberry Piでauの4G LTEが使える拡張ボード『LTEPi』が2万円台

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Robotma.comは小型ボードコンピューター『Raspberry Pi』で利用できる、LTEモジュール搭載拡張ボード『LTEPi』(製造元:Innovation Farm)の販売を開始した。

 

LTEPi
↑Raspberry PiにLTEPiを取り付けたイメージ。なお、Raspberry Piは付属しない。

 対応するRaspberry Piは、Raspberry Pi B+やRaspberry Pi 2 Model B。対応するLTEはauの4G LTEでマイクロSIMソケットを備え、同エリア内で通信できる。対応SIMは『ろぼとまIoR/M2M SIM』となる。同SIMはデータ量制限なしのLTE 128Kフラット(下り/上り最大128kbps、税別月額1080円)や、データ上限が毎月7GB/毎日1GBのLTE 75Mフラット(下り最大75Mbps、上り25Mbps、税別月額3300円)といったプランがある。

 インターフェースにはマイクロUSB、Audio INとしてEHコネクタ3ピン、5V外部電源としてEHコネクタ2ピンを搭載。サイズは65×56mm。

 開発環境はPythonで、ライブラリを提供する。なお、同社では5月末日まで『LTEPi スターターセット』を注文した先着100名には2万7700円(税別)で販売する。また、4月末日までに『LTEPi スターターセット』を注文した先着50名にはLTE 128Kフラット(インターネット接続あり)が3ヶ月利用できるクーポンをプレゼントする。

■関連サイト
LTEPi製品ページ
ろぼとま IoT/M2M SIMサービスページ
LTEPi製品購入ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking