2015年04月14日14時00分

うっかり着信音を下げてしまい、大事な電話に気づかないトラブルを回避する方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。かかってきた電話を逃したくない場合、着信音を鳴らすようにすることは多いですよね。でも、ポケットやカバンの中でiPhoneの本体の音量ボタンがなぜか押されてしまって、気がついたら無音になっていた、という経験はありませんか?

 そんなときにご紹介したいのが、側面ボタンで着信音量の設定をしない設定方法です。

iOSTips

 普通、側面の音量ボタンを押すと、こんな感じで着信音やアラーム音などの音量設定ができます。

iOSTips

 設定→サウンド→“ボタンで変更”をオフにして、上のスライダーであらかじめ設定しておきましょう。

iOSTips

 本体側面の音量調節キーを押すと、表示されるアイコンの画像が変わり、アプリの音量を変更するようになりました。

 着信音をいつも出しているという方、ぜひお試しくださいませ。

※iOS8.3で検証しました。

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking