2015年04月13日12時00分

ChromeでDropboxのファイルをポップアップで操作できる QuickDropで遊ぼう!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『QuickDrop』は、ChromeでDropboxのファイルを操作できる拡張機能だ。

 ファイルのダウンロードやファイル名の変更、削除などの操作をChrome上でポップアップで行なえる。新規タブやDropboxのアプリを起動したりせずに、現在の画面を開いたままファイルを操作できるのが魅力だ。

QuickDrop


■インストール
 グーグルのウェブサイト“Chrome ウェブストア”にアクセス。『QuickDrop』を検索して、ダウンロードサイトへ。

QuickDrop

 右上に表示された【+ CHROMEに追加】を押し、【追加】をクリックすると数秒でインストールが終了する。

■アカウントを認証する
 インストールが完了すると、ツールバーに専用のアイコンが追加される。クリックすると以下のポップアップメニューが表示される。右上の工具のアイコンをクリックしてDropboxのアカウントを認証する。

QuickDrop

 以下の画面が表示されたら、【Authorize】をクリック。次画面で【許可】をクリックすれば設定は完了だ。

QuickDrop

 

■ファイルを操作してみよう
 アカウントの認証が済んだら、ツールバーのアイコンをクリックしよう。ポップアップメニューにDropboxに保存しているファイルが表示される。ファイル名をクリックすると、そのファイルをダウンロードできる。

QuickDrop

 ファイルの削除や名前の変更を行なう場合は、ファイル名の右端にある【Actions】をクリック。ファイル名を変更する場合は“Rename”、削除する場合は“Delete”をクリックしよう。

QuickDrop

 ファイルへの共有用リンクも作成可能だ。上の画面で【Get share link】をクリックすると、自動的にクリップボードにコピーが作成される。コピーが完了すると以下のように表示され、メールなどに貼り付けられる。

QuickDrop

 上部のメニューには、4つのアイコンが配置されている。左端のアイコンでは新規フォルダーの作成、その右隣では更新が可能。設定画面を開きたい場合は、工具のアイコンをクリックしよう。メニューを閉じるには、右端のアイコンをクリックする。

QuickDrop

 QuickDropは、Chromeでウェブを閲覧しながらDropboxのファイルを操作したい場合に役立つだろう。ファイルの閲覧などは行なえないが、ファイルのダウンロードやリネーム、共有用リンクの作成など基本的な機能は網羅されている。Dropboxのヘビーユーザーにはぜひおすすめしたい拡張機能だ。

●関連サイト
QuickDrop
バージョン:1.1.5
利用無料
作者:QuickDrop

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking