2015年04月12日14時00分

iPhoneの“Spotlight検索”で不要な項目をオフにして範囲を変更する方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 突然ですが、アプリ探しやメール内検索って意外と面倒ですよね。そんなときに活躍してくれる便利な機能が“Spotlight”です。今日はそんな“Spotlight”をさらに使いやすくするカスタマイズ方法をご紹介します。

 iPhoneの待ち受け状態時に、画面中央から下に向かってスライドして起動します。画面の外からスライドすると通知センターが出てしまうので注意です。

iOSTips

 ここに自分が検索したいものを入力すると、iPhoneの中やウェブなどから検索できます。

iOSTips

 検索する範囲を設定する場合は、設定→一般→“Spotlight検索”の順に進みます。

iOSTips

 上の画面のように検索に対応している項目がズラーーーっと表示されます。ここから自分が“Spotlight”で検索したいものだけにチェックを付けておけばオーケーです。

 例えばたくさんアプリがあって、いちいちアプリがあるページまでスワイプするのが面倒! ってときに“Spotlight”を使ったり、あのメモやメールはいつだっけ? なんてときに便利です。それぞれ使いやすいものがあると思うので、ぜひカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

※iOS8.3で検証しました。

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking