2015年04月08日12時45分

「ベルサイユの豚」新店!熟成ロースの炭火焼と仕入れ値販売のワインが魅力

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ちょっ、名前が……。オトクなワインと、豚肉料理が自慢のお店です。

ベル豚の新店が4月27日オープン

ベルサイユの豚
『48時間熟成 豪快骨付きロース炭火焼き』(1480円~)

 ワインに合う豚肉料理が自慢のカジュアルワインバル『ベルサイユの豚』の新店が4月27日九段下にオープン。錦糸町、渋谷、池袋に続くブランド4店舗目です。

 目玉は、会員価格でボトル700円から提供する仕入れ値販売のワインシステムと、ワインにぴったりの熟成豚ロースの炭火焼きをはじめ、熟成牛、チキンといった数々の肉料理。

 看板メニューは『48時間熟成 豪快骨付きロース炭火焼き』(1480円~)。48時間香草でマリネした骨付きリブロースを炭火で豪快に焼き上げた一品で、寝かせたことでうまみが濃くなり、柔らかくジューシーさを増した美明豚の味わいが魅力です。
ほかにも、“肉欲”を満たしてくれる料理がたくさん。
 

ベルサイユの豚
『牛ハラミの10オンス!THE★ステーキ』(1680円)
ベルサイユの豚
肉屋のおすすめプレート(1980円)
ベルサイユの豚
『熟成肉のチャックロールステーキ』(1880円)
ベルサイユの豚
『幻の金華豚のグリル』(1580円)

 仕入れ値販売のワインを購入するには、初回のボトルワインの注文とプラス200円で『ベル豚ビギナー会員』からスタート。ボトルを注文するたびにワインカードを貯め、10枚集めて『ベル豚マスター会員』昇格できます。ベル豚マスターになるとシャンパンや裏メニューのスペシャルワインも仕入れ値価格で注文できる特典があるそうです。なんともオトク!

 店内は、赤を基調カラーに煉瓦を配したインテリアで、木目調のテーブルとイスが並びアットホームな雰囲気。ワインが進みそうですよ。

ベルサイユの豚

 個人的な話ですが、“ベル豚”というとちょっと聞こえがアレかと思うので、“薔薇”と呼ぼうと思っております。弊編集部から近いし行くぞ~! アンドレには会えないだろうけど。

『ベルサイユの豚 九段下』
・4月27日オープン
・東京都千代田区九段北1-2-7  フローレンス九段1~3階

■関連サイト
最新情報|ダイヤモンドダイニング

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking