2015年04月11日10時00分

iPhoneでInstagram用に写真を撮るときのオススメの撮影方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。最近ようやくInstagramデビューしました。なんだかオシャレでかっちょよく写真を加工できちゃいますね。

 ただ、1点だけ悩みが……Instagramのアプリ内で撮影すると、「もう一枚!」と思ったときに、右上の“戻る”ボタンをタップしなくちゃいけないですよね。ちょっとした手間ですが、できれば普通のカメラアプリのように使いたいなぁと思います。

 そこで、今日は「iPhoneで撮影した画像は基本的にインスタグラムだ!」という方にオススメの撮影方法をご紹介します。

iOSTips

 普通に撮影しようとするとこんな感じで縦長(もしくは横にすれば横長)になります。Instagramは正方形の撮影なので、このままだと画角に収まりません。

 そんなときは、この画面のまま右から左にフリックします。

iOSTips

 すると“スクエア(正方形)”で撮影できるように設定できます。

 縦長(もしくは横長)写真を正方形にしようと思ったら収まりきらなかった!! という悲劇が繰り返されることはもうありません。思う存分カメラで撮影してから、Instagramにアップする写真を選べばいいですね。

 

通常撮影

iOSTips

 

スクエア(正方形)撮影

iOSTips

※iOS8.2で検証しました。

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking