2015年04月04日09時00分

iPhoneで月をキレイに撮影する簡単な方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneで月を綺麗に撮影したい!

 みなさま、こんにちは。2015年4月4日、まさに今日の19時から徐々に皆既月食が見られるそうですね。予定だと……

部分月食の始まり 19時15分
皆既月食の始まり 20時54分
皆既月食(最大) 21時00分
皆既月食の終わり 21時06分
部分月食の終わり 22時45分

だそうです。天気は心配ですが、次に日本で見られるのは2018年の1月31日、桜の時期となると17年後の2032年だそうなので、せっかくなら見たいですよね。

 そこで、今日は月をキレイに撮影する方法をご紹介します。皆既月食以外にも、普段の月の撮影にも活用できるのでお勧めですよ。

iPhoneのカメラで月をキレイに撮影する簡単な方法

iOSTips

 普通に撮影すると、最近のスマホのカメラは性能がいいので、明るく写してキレイにしてくれようとします。夜景も映りますが、月がボワっとしますね。

iOSTips

 そこで近くにある電球や蛍光灯などを一度画面上に映して、その“光”の部分を長押しします。すると、画面上に“AE/AFロック”と表示されます。

iOSTips

 この状態のまま、もう一度撮影したい月を写すと、さっきよりも周りが明るくないので月がくっきり見えます。

“AE/AFロック”なしで撮影

iOSTips

“AE/AFロック”ありで撮影

iOSTips

 もちろん普通のカメラに比べると劣りますが、普通に撮影するよりもキレイに撮影できます。私がテストした限りでは、“月”を長押しして“AE/AFロック”を表示させた状態で撮っても、ここまでキレイになりませんでした。蛍光灯や街灯などの光の強いものを先に設定したほうがいいと思います。

 ご存知なかったという方、ぜひ試してみてくださいませ。

 もし天気のいい場所で見られる方は、iOS8から使えるようになった“タイムラプス”動画で撮ってもキレイだと思います。よかったら、最初に書いた月食の時間を参考にしてみてください。

※iOS8.2で検証しました。

 

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking