2015年03月25日18時30分

3/25、26深夜 Facebook開発者イベントF8はOculusが基調講演に登場 動画配信あり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Facebook最大の開発者会議“F8”が、2015年3月25日、26日に米国サンフランシスコのフォートメイソンセンターで行なわれる。2日ぶんの基調講演をはじめ、各セッションのライブストリーミングも公式サイトに用意されている。Facebook史上最大規模のイベントになる見込みで、Facebook本体を始め、Instagram、Parse、Messenger、WhatsApp、Oculusなど全製品、サービスに関わる製品開発者や企業が参加する。

F8 2015

  全40以上のセッションスケジュールも公開済み。初日のオープニング基調講演は25日10時(日本時間26日2時)からで、出演者は未定だがおそらくマーク・ザッカーバーグCEOが登場すると思われる。2014年は広告まわりのサービス、アプリのプラットフォームと発表し、開発者にメッセージを送った。今年は何を発言するか気になるが、開発者会議なのですぐに使えるコンシューマー向けサービスは少ないと思われる。それでも初日のセッションでコンシューマーサービスに関わる部分から探ると、ニュースフィードに関わるものがある。これは23日にNewYork TimesがFacebookがニュースフィードにニュース記事を配信するテストを開始すると報じたのも気になるところ。

 また午後にWhatsApp、Instagram、Messengerの開発者が集まり、メッセージングに関するセッションが行なわれる。こちらは本体から独立するくらい重要度が高い分野。買収した他のサービスと、融合があるのかないのか、注目が集まる。

F8 2015

 2日目の基調講演は26日10時(日本時間27日2時)から。マイク・シュレーファーCTOが30分話したあと、Oculusのミシェル・アブラッシュチーフサイエンティストが登場し、VR開発者向けにメッセージを伝える予定だ。FacebookとOculusが今後、どのような関係性をもって進んでいくのか注目が集まる。基調講演に登場するということだけでも、重要な位置に置かれていることがわかる。昨年発表され、CES 2015、GDC 2015とお披露目のあったOculusの最新開発機『Crescent Bay』も会場に展示される。

 そのほか動画や認証技術Login、アプリ広告、オーディエンスネットワーク、LiveRailなどの広告サービス、アプリのプラットフォームのApp Links、モバイルのバックエンドベンダーParseなど幅広いセッションが行なわれる。

F8 2015

 こちらは2014年のF8基調講演の動画だ。深夜の発表を待ちきれないなら、こちらで復習しておこう。

■関連サイト
F8

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking