2015年03月20日21時30分

音質が超気になる!ASUSが実売25万円のDSD対応USB DACを発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASUSがDSDの再生に対応したハイレゾUSB DAC『Essence』シリーズ3製品の発売を開始した。

Essence III
実売価格 25万円前後

Essence III
Essence III

“RCA出力”と“XLR出力”に対応し、ヘッドホンに向けたバランス出力“miniXLR出力”も出力可能な最上位モデル。PCから出力した音楽データを元の音に近づけて出力できるのが特徴。DSDは5.6MHzと2.8MHzに対応し、PCMのハイレゾ音源は192kHz/24bitまで対応している。サイズは322(W)×228(D)×71(H)ミリ。

Essence One MKII
実売価格 11万円前後

Essence III
Essence III

 従来モデルの『Xonar Essence One』にDSDを対応させたモデル。サンプリングレートを8倍の整数倍でアップサンプリングできる機能を備えるのが特徴。44.1kHzのCD音源に適用した場合、352.8kHzの音楽データとして再生できる。対応するDSDは2.8MHzのみで、PCMのハイレゾ音源は192kHz/24bitまで対応する。サイズは230(W)×261.33(D)×60.65(H)ミリ。

Essence One MKII MUSES Edition
実売価格 14万5000円前後

Essence III

『Essence One MKII』のバリエーションモデル。I/V変換部分とローパスフィルター部分のオペアンプを、新日本無線の『MUSES 01』に変更しているのが特徴。ほかの仕様はEssence One MKIIと同じだ。

■関連サイト
ASUS

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking