2015年03月19日19時30分

ソニー、アップル上回る ガラケー復活も!? スマホ人気を価格コムが調査

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホ2014
ソニー『Xperia Z3』

 価格比較の『価格.com』が19日、スマホ市場の調査レポートを発表。アクセス推移から、人気のスマホブランドを発表している。アップルが上位かと思いきや、ソニーが完全に上回っている。

001
アクセスでソニーがアップルを上回っている

 ここ半年の変化を見ると、9月での変化はあきらか。アップルは9月にiPhone 6を発表したが、10月には反動で落ち込んでいる。一方のソニーは10月に「Xperia Z3」を発表してから安定した推移を示している。

001
昨年9月に山があり、10月に逆転している

 ただ、過去2年間でスマートフォンそのものの注目度が落ちているという切ない結果も出ていた。探してまでスマートフォンを買おうというモチベーションがなくなってきているわけだ。

001
スマートフォンそのものへの感心は薄れている

 そんな中、注目を集めているのは「ガラスマ」だ。普通の携帯電話でいいじゃんというゆりもどしを受けつつ、スマートフォンとの合いの子であるシャープ『AQUOS K SHF31』は話題になった。(シャープはガラスマじゃなく「日フォン」と呼んでいる)おかげでキャリアのauがアクセスを大きく伸ばすという結果が出た。

001
au携帯電話が伸びたのは「ガラスマ」のおかげ?

 もともと構造的にコモディティー化が進みやすいと言われていたスマートフォンが飽きられてしまうのも時間の問題だ。腕時計なのかメガネなのか何なのか、ともかく次のデバイスをわくわくしながら買いに行く日が待ちどおしい。

画像:価格.com

■関連サイト
プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking