2015年03月18日16時00分

流血しても愛でたい“猫もぐらたたき”がクラウドファンディングに登場 猫のぺちぺち動画あり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クラウドファンディングサイト“kibidango(きびだんご)”で、『猫が0.2秒で虜になる玩具「猫もぐらたたき」で日本の猫を幸せにしたい!』のプロジェクトが支援スタートした。まずは何も言わずに動画を観てほしい。

 とにかく猫が好きなのでつくっちゃったそうだ。この可愛らしいにゃんこの動きを観れば、誰もが納得だ。支援して手に入るのは猫専用のスペシャルなおもちゃ『猫もぐらたたきBOX』。箱の穴から飛び出る人の指を目がけて、猫がもぐらたたきをしている。

 支援としての申し込みは、5000円で『猫もぐらたたきBOX 通常版』と限定軍手などのセット“猫もぐらたたきBOX 本気で楽しむプラン(送料込)”プラン、3000円で猫を飼っていない人向けの、ラスクセットなどがもらえる“美味しく食べて応援プラン(送料込)”などが用意されている。

猫もぐらたたき

 もぐらたたきBOXは開発途中、箱の穴から素手で指を出していて、流血してしまったこともあるという。それでも猫がよろこべばいいと愛を見せるほどだったが、途中で軍手を使うという知恵を人類は得たようだ。

猫もぐらたたき

 今回、用意されるBOXのデザインコンセプトはエジプト。これは人類と猫が共存を始めたのがエジプトが起源だからという理由だとか。人類が辿ってきた道がここにあることを示している。

猫もぐらたたき

 そして、何より猫は箱が好きである。利用しない時は猫が自発的に収納されるようだ。そのとき側面の穴から猫が顔を出せばスフィンクスになるという。

猫もぐらたたき 猫もぐらたたき

 達成目標は50万円、支援は2015年5月15日23時59分まで受け付けている。動物と人の共存を目指す一般社団法人アニマル・ドネーションがプロジェクトを設立。この世のすべての猫を幸せにしたいという壮大な野望を持っている。このプロジェクトの目的は、支援によって保護猫の殺処分をゼロにすること。猫もぐらたたきBOXの中に、保護猫や殺処分ゼロのための資料が入っており、2022年2月22日までに猫の殺処分ゼロにすることを目標としている。

猫もぐらたたき

■関連サイト
猫が0.2秒で虜になる玩具「猫もぐらたたき」で日本の猫を幸せにしたい!(kibidango)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking