2015年03月13日18時16分

MSIが世界初、裏表なく挿せるUSB3.1 Type-C搭載Z97ゲーミングマザーを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 エムエスアイコンピュータージャパンは、最大転送速度10Gbpsの最新規格“USB3.1”ポートを搭載するZ97ゲーミングマザーボード3製品を発表した。

 いずれの製品もフォームファクターはATX。オーディオ回路を物理的に分離してクリアーな音を再生したり、安定した電源供給で自然なサウンドが楽しめる“Audio Boost2”を搭載。

 バスパワー駆動のUSB DACなどを安定動作させる“USBオーディオパワー”に対応。また、ゲームプレイを録画・配信可能な『XSplit Gamecaster』の6ヵ月ライセンスが付属する。

Z97A GAMING 6

MSI Z97マザーボード

『Z97A GAMING 6』はUSB3.1のポートが唯一表裏関係なくさせるType-Cのゲーミングマザーボード。4月中旬に発売予定で、価格は2万1800円前後。

MSI Z97マザーボード

 インターフェースはUSB3.1 Type-C、USB3.0×6、USB2.0×6、Killer E2205ギガビットLANなどを装備。映像出力はDVI-D、D-Sub15ピン、HDMIの3系統。SATA3×6、M.2(SATA Expressと排他使用)、PCI Express3.0x16スロット×3、PCI Express2.0x1スロット×4を備える。メモリーはDDR3-3300(OC)×4(最大32GB)に対応する。

Z97A GAMING 9 ACK

MSI Z97マザーボード

『Z97A GAMING 9 ACK』は、低遅延で高レスポンスが実現できるインテルの“Killer LAN”を無線接続に利用できる“Killer Double Shot Pro”に対応したハイエンドのゲーミングマザーボード。3月28日発売予定で、価格は3万9800円前後(税別)。

 優先すべきトラフィックを自動で検出し、無線LAN接続でもカクツキやタイムラグが少なくオンラインゲームを楽しめるとしている。 また、有線LANと無線LANを同時に使用できる“Smart Teaming”機能により、ゲームと動画配信のネットワークを分けて使える。

 さらに、192kHz/32bit対応のHi-Fiサウンドカード“Xtreme Audio DAC”を搭載。ハイレゾ音源も高純度かつ3Dサウンドで再生できるとのこと。

MSI Z97マザーボード

 インターフェースはUSB3.1 Type-A×2、USB3.0×10、USB2.0×6、Killer E2205ギガビットLANなどを装備。映像出力はDisplayPort、HDMIの2系統。SATA3×6、M.2(SATAスロット5、6と排他使用)、PCI Express3.0x16スロット×3、PCI Express2.0x1スロット×3を備える。メモリーはDDR3-3300(OC)×4(最大32GB)に対応する。

Z97A GAMING 7

『Z97A GAMING 7』は、『Z97A GAMING 9 ACK』をベースに無線LAN機能を省いたモデル。4月4日発売予定で、価格は2万2800円前後(税別)。

MSI Z97マザーボード

 インターフェースはUSB3.1 Type-A×2、USB3.0×8、USB2.0×6、Killer E2205ギガビットLANなどを装備。映像出力はDisplayPort、HDMI×2の3系統。SATA3×6、M.2(SATAスロット5、6と排他使用)、PCI Express3.0x16スロット×3、PCI Express2.0x1スロット×3を備える。メモリーはDDR3-3300(OC)×4(最大32GB)に対応する。

(2015年3月17日18時11分追記:記事初出時、Z97A GAMING 7の発売日が4月3日となってましたが、その後メーカーが訂正し、4月4日になりました。訂正いたします。)

■関連サイト
Z97A GAMING 6製品ページ
Z97A GAMING 9 ACK製品ページ
Z97A GAMING 7製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking