2015年03月13日21時30分

スマホマガジン週刊ジョージアが紙に進出!姫さまが好きな働き者の雑誌だ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2014年1月に、エヴァのマンガや女性タレントのグラビア、KADOKAWAの雑誌などでおなじみのコラムなど豪華コンテンツが無料で読めるスマホマガジンとして創刊した『週刊ジョージア』。スマホマガジンの名のとおり、アンドロイドスマホやiPhoneのアプリとして配信され、片手でも手軽に読めるスタイルの雑誌でしたが、なんと実物の紙の雑誌として登場。
 その名も“働く男マガジン”こと『週刊ジョージア特別号』です。

週刊ジョージア紙版
↑表紙は、アプリ版の表紙やジョージアのテレビCMでもおなじみ、俳優の山田孝之さん。この表紙、実際に缶コーヒーに使われる“エメマン豆”の産地であるコロンビアで撮影したそうです。定価500円でセブンーイレブン限定発売(一部取扱いのない店舗もある)。


 中身をちょっと覗いてみますと……。『働く男の仕事着アレンジ術』、『オレのガンプラコレクション』、『爆牛スタミナ肉デート』、『大人の!週末レジャー体験隊』などなど、アプリ版同様、大人の男が読んで楽しめそうな話題満載となっていました。もちろん、アプリ版でおなじみ(?)の袋とじもありますよ。

週刊ジョージア紙版
↑袋とじは、アプリ版第1号で登場し大人気だった松井玲奈さん。なんかハサミ入れるのがもったいないので、もう1冊買おうかとか思ったり。


 当然ながらアプリ版との連動企画が目白押し。たとえば、アプリ版で展開される“エメマン豆”の生産者や品質管理者に関する記事のロケ密着記事が紙版で読めるなど。上記、松井玲奈さんのグラビア『妄想カノジョ』もアプリ版と紙版と両方見ることでさらに楽しむことができるようになっています。
 さらにアプリで大人気だったマンガ『ウメハラ FIGHTING GAMERS!』の、雑誌版だけの描き下ろしストーリーも掲載されてます。で、その記念でアプリ版でも同作品が2週間限定で全話読めるようになっていますね。

週刊ジョージア紙版
↑実在のプロゲーマー梅原大吾さんが主人公の熱血ゲームバトルマンガ。そういえばYouTubeでも話題となった外人さん大興奮の『Evo2004』での逆転劇は熱かったですね! (c)Daigo Umehara & Kengoro Nishide & Itaru Orikasa


 あと、うれしいことにセブン-イレブンで本書を買うと、缶コーヒーのジョージア1本と引き換えができるクーポンがついてくるそうです。次のお昼休みにでも、社食や公園でジョージアを飲みながら、この雑誌を読むといいと思います。
 もしまだの人がいたらアプリ版もぜひインストールしてみてくださいね。なんせこの紙の雑誌レベルの記事が無料で読めちゃうんだから。

「世界は誰かの仕事でできている。」というのはジョージアのキャッチコピーですが、私も今缶コーヒーを飲みつつこの原稿を書いているわけで、きっとこれも世界を作っているはずです。そういえば、山田孝之さん、編集者の役はやってましたっけ?


(関連サイト)
週刊ジョージア スマートフォン用Webサイト 
ジョージア公式サイト

Google Playアプリダウンロード

AppStore アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking