2015年03月05日08時00分

国内初披露!横まで見えるHPの3D液晶で3Dイメージをグリグリ動かしてきた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 HPのワークステーション製品のプロダクトマーケティング責任者ジョシュ・ピーターソンが来日。同社のワークステーションの製品戦略や市場トレンドを解説した。

0304_HP

 会場では、日本では未発表だが今後注目の製品として、ワークステーションや液晶ディスプレーを展示。そこには、CESでお披露目した3D液晶ディスプレーもあった。

 

HP Zvr Virtual Reality Display

0304_HP

 専用メガネを使う、という点においては従来の3D液晶と同じだが、違うのは圧倒的没入感。このメガネには5ヵ所に銀色の感知部が取り付けられており、それを液晶上部にある、左右4カ所のセンサーで感知する仕組みだ。

0304_HP
0304_HP

 ただ映像が飛び出るだけではなく、顔を傾けてみると、立体化したオブジェクトの横部分が見える。液晶に顔がつくほど横にしてもちゃんと見えるのは、これまでにはなかった体験だ。

0304_HP

 また、専用ペンをクリックすると、3Dイメージと線で結びつけられグリグリ動かすことが可能。ペンの端っこをつまんで手を上下すれば3Dイメージも上下に動き、手をひねれば3Dイメージがグルリと回転し、背面や底面を3Dで確認できる。

0304_HP

 さぞやインターフェースはゴツゴツだろう、と見てみると接続端子はHDMIとUSBといたってシンプル。

0304_HP

 同社によると、直感的な操作と立体視映像で生産性が向上するため

・教育やトレーニング現場
・製造業やデザイン現場
・地球物理探査

 といったユーザーをターゲットにしているとのこと。

 日本&一般向けでの展開は未発表ですが、箱庭ゲームで遊べたりすると、没入感ハンパない感じで楽しそー! 今後の発表&展開に期待です!!

■関連サイト
日本HP

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking