2015年03月02日18時30分

LGは格安スマホに最適なミドルレンジを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 LGエレクトロニクスは、バルセロナで開催するMWCに先駆け、プレスイベントを開催。既報のとおり、スマートウォッチ2モデルが発表されたが、合わせてミドルレンジのスマホ4モデルも合わせてアナウンスされた。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑これまでLシリーズとネーミングされていたミドルレンジを刷新。計4モデルを発表。

 発表されたモデルは『LG Magna』、『LG Spirit』、『LG Leon』、『LG Joy』の4つ。『LG Magna』のディスプレーサイズが5インチともっとも大きくて、以下それぞれ4.7インチ、4.5インチ、4インチとなっている。

 さらに『LG Magna』と『LG Spirit』は、ハイエンドモデルの『LG G Flex 2』と同じくカーブデザインを採用。ただしLG G Flex 2はディスプレー面が700Rだが、今回の2機種は背面が3000RとG Flex 2も緩やかなカーブになっている。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑『LG Magna』、『LG Spirit』の2モデルは3000Rのカーブデザイン。

●『LG Magna』

 発表会会場では4モデルのうち、『LG Magna』、『LG Spirit』の2機種が展示されており、レビューすることができた。
 『LG Magna』は5インチ(294ppi)ディスプレーを採用。今回発表され4機種のなかでは最上位モデルとなる。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑ディスプレー内にホームボタンなどを装備したシンプルなデザイン。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑5インチだが、このクラスのモデルとしては左右のベゼルも狭く持ちやすい。

 背面に電源ボタンとボリュームボタンを装備し、画面をタップすると起動するノックコードも搭載。またLG G Flex 2と同じくセルフィー向けに、手を握るとシャッターが切れる"Gesture Shot"や、スクリーンオフ時に画面上部をスワイプさせると時刻を確認できる"Glance View"といった、ハイエンドモデルと同じ機能が利用可能。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑LG G Flex 2ほどではないが、横からみると緩やかなカーブなのがわかる。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑ミドルレンジながら、ハイエンドモデルと同じ機能が使えることをアピール。

 またディスプレーは、タッチパネルと液晶が一体化している"インセル型タッチパネル"を採用。ディスプレーの軽量化がはかれると共に、感度も向上して操作がしやすい。自社でのディスプレー開発を得意とするLGエレクトロニクスらしい機能だ。
 また、LG MagnaはデュアルSIMモデルとなっており、SIMの切り替えボタンが画面下部に用意されていた。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑設定アプリではなく、専用ボタンからSIMの切り替えが可能。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑背面のデザインもハイエンドモデルと同じ。LG定番のデザインとなっている。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑日本語ロケールは搭載していたが、技適の表示は見つけられなかった。

●LG Magnaのおもなスペック
ディスプレー:5インチ(294ppi)
CPU:1.2GHz、クアットドコア
OS:Android 5.0 Lollipop
カメラ:800万画素(インカメラ 500万画素)
バッテリー:2540mAh
RAM:1GB
ストレージ:8GB


●『LG Spirit』

 『LG Spirit』は4.7インチディスプレー(312ppi)を採用したモデル。"インセル型タッチパネル"やカーブデザイン、ハイエンドモデルと同等の機能を搭載するなど、基本的には『LG Magna』のコンパクトモデルといった位置づけ。

LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑LG SpiritはシングルSM仕様なので、SIMの切り替えボタンはない。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑LG Magnaと同じく握りやすいカーブデザインを採用。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑電源キーやボリュームキーを背面に配置しているのも同じ。
LGは格安スマホに最適なミッドレンジモデルを刷新してカーブデザインに!!:MWC 2015
↑こちらも日本語ロケールは搭載しているが、技適の表示は発見できず。

●LG Spiritのおもなスペック
ディスプレー:4.7インチ(312ppi)
CPU:1.3GHz、クアットドコア
OS:Android 5.0 Lollipop
カメラ:800万画素(インカメラ 100画素)、市場によりメイン500万画素
バッテリー:2100mAh
RAM:1GB
ストレージ:8GB

 4モデルともリリース時期や販売国、価格などは未定。Lシリーズと同じミドルレンジと考えると2万円代から3万円代の価格になると思われる。以前のLシリーズは日本では販売していなかったが、この価格帯なら格安スマホとしてピッタリなので、日本での導入にも期待したい。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking