2015年02月24日11時00分

ハイレゾ対応ウォークマンをより高音質化できるデジタル接続のポータブルアンプがキター!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーがハイレゾ対応ウォークマンなどで使用できるポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1A』を発表した。予想実売価格は3万円前後。3月21日発売予定だ。

PHA-1A

 主な特徴は、ウォークマン、Xperia、iPhoneなどとのデジタル接続が可能な点。PCM最大192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応する。低価格なハイレゾ対応ウォークマン『NW-A16』で視聴してみると、そのままでは高音に寄った音質だったが、本機を経由させることで低音がしっかり出てきて音が豊かになった印象。また、GAINスイッチもあり、好みで低音の増強ができるのもうれしい。

PHA-1A

 ボディーはマットな質感のアルミケースを採用。さらに、本機とウォークマン(ハイレゾ対応モデルのみ)の同時充電が可能(AC-UD20使用時)だ。駆動時間は約6時間。約4時間で満充電となる。

■関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking