2015年02月18日14時49分

Visaプリペイド式の『ソフトバンクカード』が登場 Visa加盟店で使えてTポイントが貯まる【更新終了】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket


Visa加盟店で使えてTポイントが貯まる
プリペイド方式のカードがソフトバンクから。

 

ソフトバンクカード

 ソフトバンク・ペイメント・サービスがプリペイド式『ソフトバンクカード』を発表しました。3月6日にスタートで、Tポイント・ジャパンとの協業が大きなポイント。

 Visaのプリペイド機能とTポイント機能のいいとこどりのような構造のようです。
 “どこでも使えて、Tポイントがどんどん貯まる”が売り文句のようです。

 以下は、概要まとめと他社カード比較です。

ソフトバンクカード ソフトバンクカード
ソフトバンクカード ソフトバンクカード

多彩なチャージ機能も便利そうです

・ジャパンネット銀行からの口座振替 の場合
 1000円単位で月10回までチャージ可能
 スマホ(My SoftBank)からチャージできる
 手数料無料、初回利用時に口座振替契約が必要

・ソフトバンクまとめて支払い の場合
 1000円単位で月額4000~1万円の範囲でチャージ可能
 スマホ(My SoftBank)からチャージできる
 初回のみ同意が必要

・銀行振り込み の場合
 1円単位でチャージ可能
 チャージ専用の銀行口座に振り込むことで実現
 振込手数料がかかる場合あり
 チャージ金額の反映に時間がかかる場合あり

・Tポイントのポイントを移行する 場合
 100ポイント単位、100ポイントを85円相当でチャージ可能
 スマホ(My SoftBank)からチャージできる

ソフトバンクカード ソフトバンクカード

ソフトバンクカードの特徴
・世界3800万店舗のVisa加盟店で利用可能、もちろんネット決済もOK
・Tポイントが最大3倍貯まる
・チャージ金額内で使えるので安心感がある
・オートチャージ機能“おまかせチャージ”も使える
・チャージ残高を知人に送ることもできる

ソフトバンクカード ソフトバンクカード

 気になるTポイントが3倍になる仕組みは、通常のTポイントカード提示で200円ごとに1ポイント、さらに“このカードを支払いに利用する”と1ポイント、さらにさらに“おまかせチャージ契約”で1ポイントと200円ごとに3ポイント受け取れるということです。

ソフトバンクカード ソフトバンクカード
ソフトバンクカード ソフトバンクカード

 また、“おまかせチャージ”はチャージ残高が不足の場合でもショッピングでき、後日、不足分を指定口座から引き落とすというもの。不足金額の上限は、カードの審査内容によって違いがあるとのこと。こちらの機能は18歳以上限定で、高校生は利用できません。
 また、一定金額以下になると自動的にチャージされる機能はありません。

ソフトバンクカード ソフトバンクカード

 ほかのソフトバンクカード宛てに、チャージ金額を送ったり、金融機関の口座宛に送ることも可能。

 他社カードとの比較はこんな感じだそうです。

ソフトバンクカード

 いろんな機能が盛りだくさんで、『ソフトバンク』の名前はダテではなさそう。
 ソフトバンクのスマホを持っている人は一考の余地がありそうです。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking