2015年02月17日13時45分

LINEがレストラン予約決済サービスのスタートアップに出資

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 LINE株式会社は、レストラン予約決済サービスを提供しているスタートアップ企業、株式会社ポケットメニューへの出資を決定した。出資はLINEの投資ファンド『LINE Life Global Gateway』を通じて実行される。

LINE Pay
LINE Pay

 ポケットメニューは、ハイクオリティのレストランのみと提携した予約決済サービス、『ポケットコンシェルジュ』を提供している。
 ミシュラン三ツ星店『龍吟』をはじめ、有名イタリアン『アロマフレスカ』など、ワンランク上のグレードが高いレストランが主で、“記念日に利用したい”、“接待に利用したい”といった目的に応じての検索にも対応する。行列ができることで有名な『俺のフレンチ』といった"俺の"シリーズ店舗とも提携。

LINE Pay
レストラン予約決済サービス『ポケットコンシェルジュ』

 LINEは今後、独自のモバイル送金・決済サービス『LINE Pay』、さらには公式アカウント『LINE@』、タクシー配車サービス『LINE TAXI』といった、LINE関連サービスを『ポケットコンシェルジュ』提携店舗と連携させるとしている。

 注目は『LINE Pay』。ユーザー間での送金やLINEのストアサービスでの決済機能をメインに2014年12月16日よりスタートした『LINE Pay』であるが、外部店舗と連携し、店舗での決済機能をも拡充させることは当初からの狙いだ。LINEは2月10日にクレジットカード決済サービス『WebPay』を提供するウェブペイ・ホールディングスを買収し、『WebPay』の決済システム技術を『LINE Pay』に活用するとしている。

 『LINE Pay』が本格始動、加えて『ポケットコンシェルジュ』加盟店舗と提携することで、ミシュランの高級店でもLINEでの決済が可能になりそうだ。

■関連サイト
【コーポレート】LINE、レストラン予約決済サービス「ポケットコンシェルジュ」を提供するポケットメニューに出資を決定 | LINE Corporation | ニュース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking