2015年02月16日15時08分

クリエイターの“Z” AdobeRGBカバー率95%『VAIO Z Canvas』は5月発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VAIOは、以前より『VAIO Prototype Tablet PC』として発表していたモデルの製品版を『VAIO Z Canvas』として発表しました。発売時期は5月予定で、予想実売価格は20万円台後半です。

『VAIO Z Canvas』
●VAIO
●5月予定
●予想実売価格 20万円台後半〜

VAIO Z Canvas

 VAIO Z Canvasは12.3インチのタッチ対応液晶(2560×1704ドット)を備えるクリエイター向けタブレットPC。アスペクト比3対2の広々とした液晶は、Adobe RGBカバー率95%を実現。付属のデジタイザーと片手で角度を変えられる独自のスタンド機構により、本格的な作画や写真のレタッチ作業が可能。

 また、クリエイターが多用する各種ショートカットを用いた作業をより快適にするためのワイヤレスキーボードも付属する。

VAIO Z Canvas
↑ペンはTabletPC形式に対応している。
VAIO Z Canvas
↑自由な場所におけるワイヤレスキーボード。

 内蔵パーツもクリエイターが必要とするハイエンドのものを用意。CPUは型番はまだ明らかでないものの、インテルCore iシリーズのHプロセッサーを採用予定。内蔵GPUは“Iris Pro”。メモリーは最大16GBまで選択可能で、ストレージも第2世代ハイスピードSSDや最大1TBのものを選択できる。

 基本的な仕様などは『VAIO Prototype Tablet PC』として公開していたときと同じですが、ワイヤレスキーボードがUSB接続でも使用できるようになっているなど、数々のイベントで受けたフィードバックを反映。背面がブラックからシルバー仕様になったのも「指紋が気になる」などの声を受けて変更したもの。

VAIO Z Canvas VAIO Z Canvas
↑VAIO Z Canvasの背面。 ↑VAIO Prototype Tablet PCの背面。
VAIO Z Canvas
↑デジタイザー取り付け用のアタッチメントも付属予定。

●おもなスペック
OS Windows8.1 Pro Update(64ビット)
ディスプレー 12.3インチタッチ液晶(2560×1704ドット、250dpi)
CPU Core i7 Hプロセッサー(4コア)
メモリー/ストレージ 最大16GB/最大1TB
インターフェース USB3.0×2、HDMI出力、ミニDisplay Port、SDXCカードスロット(UHS-II)、ギガビットLANほか
本体サイズ/重量 未定

●関連サイト
VAIO.com

●2月16日17時から新VAIO発表記念のニコ生を放映

 発表会の解説付き録画放映とユーザーイベント『VAIO meeting 2015』の様子を生中継。担当技術者による分解ショーや週アスのトークセッションも予定しておりますので、VAIOファンのみなさまや新モデルの購入を考えている方はぜひチェックしてください!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking