2015年02月14日17時30分

モンストなどスマホで人気のタイトルのアーケード版がアツい!電子マネー決済も:JAEPO2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
JAEPO2015

 2月13日から幕張メッセ4、5ホールで開催されているJAEPO2015では、各メーカーが新作タイトルを多数出展しているが、スマホで人気を博したタイトルの移植作なども多く、アーケードファンのみならず注目されている。

KONAMIブース

JAEPO2015

 KONAMIはユーザー数2000万人を突破した『モンスト』や、ディズニーのキャラクターが多数登場する人気の『LINE:ディズニー ツムツム』のアーケート版を展示。

JAEPO2015

 『モンスターストライク MULTI BURST』は画面をタッチしてモンスターを引っ張る、スマホに近い操作以外に、ディスクを回転させて狙いを定めて、レバーを引いてショットを行なうアーケードならではの操作方法が追加。

 クエストモードは基本スマホ版と同じで、最終地点にいるボスを倒すのが目的。クエストを有利に進めるスキルカードが利用できるのは、アーケード版で追加になった要素だ。

 会場では全国のプレイヤー同士が対戦するモードで、エキシビジョンマッチが行なわれ盛り上がっていた。スマホ版との連動企画もあるとのことなので、スマホ版のプレイヤーは要注目だ。

(C)mixi, Inc.
(C)Konami Digital Entertainment

JAEPO2015

 『ディズニー ツムツム』はモンストと同じくスマホで人気の『LINE:ディズニー ツムツム』のアーケード版。マルチタッチに対応しているため、複数人で画面に触って遊ぶことができるとのこと。“マスコット入りのカプセルあり”でプレイすると、小型の“ツムマスコット”を読み込ませてプレイが可能。

 同社の“e-AMUSEMENT PASS”を使うことでプレイデータを保存して、キャラクターをレベルアップさせることもできる。

JAEPO2015

 風船を割る“バルーンステージ”や画面が回転する“グルグルステージ”といった、アーケード版ならではのステージも登場。また、2画面を使った対戦プレイも行なえるようだ。

(C)Disney (C)Disney/Pixar (C)Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
(C)Konami Digital Entertainment

スクウェア・エニックス&タイトーブース

JAEPO2015

 スクエニは完全新作のタクティカル5Dアクションゲーム『スクール オブ ラグナロク』を展示。あらゆる国家が権力を失い、学園によって統治された世界が舞台。本作は同社のオンラインマルチ対戦型ガンアクション『ガンスリンガーストラトス』でおなじみの3Dビューと、対戦格闘ゲームと同じ2Dビューが目まぐるしく入れ替わるのが特徴。

 操作はレバー、アナログスティックと9つのボタンで行なう。アタック、ショット、ジャンプ、ガードといった基本的な操作ボタンから、ゲージが最大時に発動可能な“神わざ”など、要素が満載で白熱のバトルが楽しめそうだ。キャラクターはさまざまなアバターパーツを選択して作成でき、装備を変えるとキャラの性能が変化する。

(C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

JAEPO2015

 一方タイトーはスマホゲームの『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』のアーケードプロジェクト『Wizrogue - Labyrinth of Wizardry - 彷徨える冥王』を参考出展。本作は筐体展示のみ行なわれていて、会場ではスマホ版を体験できる。来場者にはアーケードプロジェクト始動記念として、スマホ版のJAEPO限定“JAEPOソード”がもらえるシリアルコード付きのポストカードが配布されていた。

"Wizardry(R)" of GMO Gamepot Inc. All rights reserved.
Licensed by GMO Gamepot Inc. to TAITO CORPORATION.
"Wizardry Renaissance™" (C)2009 GMO Gamepot Inc. All rights reserved.

(C)TAITO CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

JAEPO2015

 さらに、昨年12月より稼働している『LEFT 4 DEAD -生存者たち-』も展示。イベントではユーザーがゾンビとなってプレイできる“VSモード”が導入されることが発表された。稼働時期は3月を予定。

JAEPO2015

 また、タイトーはSuicaやnanacoといった電子マネーでアーケードの決済が可能な端末を5月から導入し、来年度中には全国直営店舗に導入すると発表。電子マネーの導入は1円単位で価格を変えられるので、客数が少ない午前中などは価格を安くするセールを行なうとしている。

(C)2015 Valve Corporation. All rights reserved. Valve, the Valve logo, Left 4 Dead and the Left 4 Dead logo are trademarks or registered trademarks of
Valve Corporation in the United States and/or other countries. All other trademarks are property of their respective owners.
(C)TAITO CORPORATION 2014,2015 ALL RIGHTS RESERVED.

カプコンブース

JAEPO2015

 カプコンは同社初のスマホ用本格音楽ゲーム『CROSS BEATS』の名を冠したアーケードの音楽ゲーム『crossbeats REV.』を出展。黒と紫をベースにした32インチのフルHDタッチパネル、2対のステレオスピーカーとウーファーを加えた迫力のスピーカーを搭載した筐体が目を引く。

 ゲームは2つの矢が交差する場所をタイミングよくタッチ、フリック、ホールドして操作。EASYからUNLIMITEDまで難易度は5段階から選択できる。

 楽曲はGLAY『BLEEZE』、VAMPS『REPLAY』、BABYMETAL『イジメ、ダメ、ゼッタイ』など、音楽業界のBIGアーティストのものからゲームアーティストのものまで完全連携。毎月新曲が追加されたり、有名アーティストとコラボしたり、オンラインイベント、リアルイベントも定期的に開催するとのこと。稼働は夏頃を予定しているようだ。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

■関連サイト
モンスターストライク MULTI BURST公式ページ
スクール オブ ラグナロク公式ページ
LEFT 4 DEAD -生存者たち-公式ページ
crossbeats REV.公式ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking