2015年01月24日18時00分

90分焼き肉食べ放題で1380円!の『ヒコバンバン』で肉フィーバー!!【カオスだもんね!】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

今年最初のミートクラブ活動です。

なんでも昨年末に、敏腕編集ナベコさんは『ウルフギャング・ステーキハウス』の2号店で極上のステーキを食べられたそうですね。うらやましいですなぁ。

ですが、“肉のロマン”を追求する我がミートクラブは、あえてその真逆ともいうべき庶民派の焼肉バイキング店『ヒコバンバン』(神奈川県横浜市)をチョイス。

実は昭和の時代に焼き肉バイキング界で隆盛を極めたヒコバンバンですが、いまや関東ではこの店のみになってしまったとのこと。映画『ラスト・オブ・モヒカン』的に言うならば、この店は“ラストヒコバン”といったところでしょうか。

20150123saku


我々ミートクラブがここに来たのは、ミズグチさんもシャクライも幼少期に初めて食べた焼き肉バイキング(食べ放題)が『ひこバンバン』(←当時はこの表記)だったからです! 

当時は子供心にこんなに食って店が潰れないか余計な心配をするほどひこバンバンに行ったものです。そんな我々のミートルーツとも言えるこの店が無くなる前に、いまいちど体験して我々のミートソウルに火をつけるのが目的なのです!

20150123saku


いざ入店! もちろん今回も我らが正装、ミートクラブTシャツを着て入店! その店内は幼少期の頃とは明らかにグレードアップした店内でした。

20150123saku


こういっては大変失礼なんですが、シャクライが幼少期に訪れた八王子店はもっと薄暗い店内だった記憶があったんですよね。

テーブルの中央には丸いグリルが。焼肉屋だから当たり前ですが、当時はこのグリルで好きなだけ肉が焼けるというバイキングシステムに心躍ったものです。

20150123saku


といったところでご注文! もちろん90分食べ放題のバーベキューコースを3人前!

20150123saku


ちなみに料金表はこちら。1380円で90分食べ放題のランチタイムが特にオススメです。

20150123saku


注文を終えたミートクラブメンバーは、期待を胸にバイキングコーナーへ。

20150123saku
20150123saku


美しいバイキングゾーンにも驚いたのですが、肉のバリエーションの多さに仰天! これも昔のかすかな記憶との比較ですが、当時は冷凍肉が数種類しかなかった気がします。

20150123saku


残念なのは各肉の名称説明がなかったところです。しかし、それでもある程度は見た目で判断できますので、おのおの気になる肉をチョイス。

20150123saku


ちなみにいくつか数量限定メニューなんかもあるので、このあたりはしっかりゲット。

20150123saku


と、欲張って皿に盛っていたら・・・・・・。

20150123saku
20150123saku

いや~ダイナミック! って、見た目最悪ですよアカザーさん! ミートクラブ代表がこの品のなさじゃあ、ウルフギャングへの道は遠そうです……。

とはいえ問題は見た目より味! 肉をグリルに投入です。

20150123saku
20150123saku


ちなみにタレは、最初に提供されるスタンダードな焼肉のタレ以外にも、さまざまなタレが用意されています。

20150123saku


肉がいい感じに焼けたところで、いざ実食! レッツ焼き肉パーリーです。

20150123saku
20150123saku


正直“90分食べ放題1380円”とは思えないほど美味しいです! 

昔はもっと肉の臭いがキツかったような想い出があるんですが、今思えばあれは牛肉ではなく冷凍のラム肉とかだったような気がします。

想い出のはるか上をいく、安くてうまい肉に一気にテンションが上がるミートクラブメンバー。そうそう、肉をドンドン焼いていこう! という気持ちにさせるこの感じ、これがヒコバンですよ! 荒々しい男のたちの焼き肉モードも全開です!

20150123saku
20150123saku


肉をひととおり楽しんだところで、ここからはサイドメニューをチェック。そう、ヒコバンは肉だけにあらず!

まず、シャクライが気になったのは“イベリコ豚のスパイスカレー”。もうそのメニュー名がズルいです。絶対美味しそうです。

20150123saku


切り落としや脂身がいい感じで溶け込んだこのカレー、本当に美味しいです。

一方ミズグチさんはラーメンに注目。冷凍めんをお湯で戻して、スープと具材を追加する、量的にはミニラーメンなんですが、コレが昔ながらの醤油ラーメンという感じでクセになります。

20150123saku
20150123saku


よほど気に入ったのか、ミズグチさんは2杯も食べてました。

20150123saku


アカザーさんは酢豚とチャーハンをチョイス! もうここまで来るとここは本当に焼肉屋さんなのか!? という感じもしますが、この混沌とした感じがヒコバンバン!

20150123saku
20150123saku


そしてすべての料理を食べ終え、最後にプリンとゼリーのアイスなどのデザートもいただいてフィニッシュ!

20150123saku


非常に充実した90分間でした。

20150123saku


こんなに旨くて楽しいのに、ヒコバンバンがいまや関東ではここだけというのは残念な限りです。

20150123saku


同じように、かつてひこバンバンで焼き肉初体験の想い出がある方! 想い出はないけど気になった方も、ぜひ現在のヒコバンバンに足を運んでみてください。

なんともいえない昭和的な懐かしさで、幼少期に焼き肉バイキングでワクワクしたあの気持ちが蘇えりますよ。

“1380円で焼き肉食べ放題”なヒコバンバンのB級グルメレポートは週刊アスキー2/3号(1月20日発売)の『カオスだもんね!PLUS』でチェック!

ヒコバンバン(外部リンク)
 

ミズグチ画伯とシャクライさんによるウェブラジオ『HOMESHOW』も毎週配信中!

「カオスだもんね!PLUS」のミズグチ画伯&シャクライがお送りする毎週火曜日更新­のおしゃべりラジオ番組です。今回は約10年前の秋葉原の写真から話題が飛んで……。投稿メールはコチラで募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking