2015年01月22日23時45分

3万円切りのモデルも!GeForce GTX960搭載グラフィックボードまとめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NVIDIAの最新アーキテクチャー“Maxwell”を採用した、ミドルレンジGPU、GeForce GTX960を搭載したグラフィックボードが発表されました。既報では性能をお届けしましたが、本稿では各社のグラフィックボードをまとめてみました。

【ZOTAC】(販売:アスク)

ZOTAC GeForce GTX 960
●実売価格 3万1200円前後

GeForce GTX960

 コアベースクロック/ブーストクロックが1177MHz/1240MHzのスタンダードモデル。補助電源は6ピンで、映像出力はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPortの4系統です。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)。ボード長は約206ミリで2スロット厚です。ファンは2基搭載。

ZOTAC GeForce GTX 960 AMP Edition
●実売価格 3万5000円前後

GeForce GTX960

 コアベースクロック/ブーストクロックが1266MHz/1329MHzのオーバークロックモデル。補助電源はやメモリークロックと容量、映像出力はスタンダードモデルと同じ仕様です。2スロット厚で、ボード長は約208ミリで、2基のファンを装備しています。

GeForce GTX960 GeForce GTX960

 なお、各モデルともPCゲーム『METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES』の無料ゲームクーポン(クーポンコードの有効期限は2015年12月31日まで)が付属する特別モデルを用意。『ZOTAC GeForce GTX 960 METAL GEAR SOLID V』は3万2200円前後、『ZOTAC GeForce GTX 960 AMP Edition METAL GEAR SOLID V』は3万5000円前後とお買い得ですね。

【玄人志向】

GF-GTX960-E2GB/OC/SHORT-GA
●予想実売価格 2万9200円前後
●1月23日発売予定

GeForce GTX960

 コアベースクロック/ブーストクロックが1165MHz/1228MHzのモデルで、『METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES』の無料ゲームクーポンが付属するモデル。2スロット厚で映像出力はDisplayPort×3、HDMI、DVI-Iの5系統。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)。パッケージからGALAX製だと思われます。補助電源は6ピン。

GF-GTX960-E2G/OC/SHORT
●予想実売価格 2万9200円前後
●2月上旬発売予定

GeForce GTX960

 ゲームが付属しないモデルも同価格で後日発売。仕様は『GF-GTX960-E2GB/OC/SHORT-GA』と同等になります。

【ギガバイト】(販売:CFD販売)

GV-N960G1 GAMING-2GD
●予想実売価格 3万4600円前後
●1月23日発売予定

GeForce GTX960

 コアベースクロック/ブーストクロックが1241MHz/1304MHzのオーバークロックモデル。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)。ファンは3連の“WINDFORCE 3X”を搭載します。映像出力はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPort×3の6系統と多め。


GV-N960WF2OC-2GD-GA
●予想実売価格 3万2400円前後
●1月23日発売予定

GeForce GTX960

 2連ファンの“WINDFORCE 2X”を備えるオーバークロックモデル。コアベースクロック/ブーストクロックは1216MHz/1279MHzで、ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)。映像出力はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPort×3の6系統。『METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES』の無料ゲームクーポンが付属します。

 なお、ゲームクーポンが付属しないモデル『GV-N960WF2OC-2GD』も同価格で後日登場する見込み。

GV-N960IXOC-2GD
●予想実売価格 3万300円前後
●1月23日発売予定
 



 

GeForce GTX960

 コアベースクロック/ブーストクロックは1165MHz/1228MHzのオーバークロックモデル。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)で、映像出力はDVI-I、DVI-D、HDMI、DisplayPortの4系統。17センチ基板のコンパクトなボディーでミニITX自作向きとしています。9センチファンを1基搭載。

【MSI】

MSI GTX 960 GAMING 2G
●予想実売価格 3万3500円前後
●1月23日発売予定

GeForce GTX960

 同社の独自ファン“Twin Frozr V”を採用したオーバークロックモデル。コアブーストクロックは1279MHz。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)で、映像出力はDVI-I、HDMI、DisplayPort×3の5系統です。ボード長は267ミリ。

MSI GTX 960 2GD5T OC
●予想実売価格 3万300円前後
●1月23日発売予定

GeForce GTX960

 “New Armor ファン”を搭載したモデル。コアブーストクロックは1241MHzで、ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7010MHz)。映像出力はDVI-I、HDMI、DisplayPort×3の5系統。ボード長は273ミリと長めですね。

【ASUS】

STRIX-GTX960-DC2OC-2GD5
●実売価格 3万4000円前後

GeForce GTX960

 コアベース/ブーストクロックが1228MHz/1291MHzのオーバークロックモデル。映像出力はDisplayPort1.2×3、HDMI2.0、DVI-Iの5系統。ヒートパイプをGPUに密着させた独自クーラー“DirectCU II”を採用します。ビデオメモリーはGDDR5 2GB(7200MHz)。補助電源は6ピンのみで、ボード長は約215ミリと短め。ゲーム動画の配信ソフト『XSplit Gamecaster』(1年間のPremiumライセンス、2015年3月1日から提供予定)が付属するのもポイントです。

■関連サイト
アスク
玄人志向
CFD販売
MSI
ASUS
 

(2015年1月23日15時44分追記:ASUSの情報を追記しました。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking