2014年12月31日16時00分

2015年の初日の出はアプリで確実に捕捉すべし

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週アスPLUS読者のみなさま。今年はどんな年だったでしょうか? 新年を迎える節目として、初日の出を拝むため寒空の中出かける方も多いかと思います。

 かくいう私も中学生時代は、異性と一晩中過ごせる貴重な機会として初日の出を拝むことに熱意をかけておりました。最近はディスプレーの中の二次元嫁と過ごす時間を大切にしておりますが……。あれ、なんだか人生がバッドエンドルートに入ってるような?

 まあ、それはさておき初日の出で重要なのは太陽が昇る方角です! 過去に異性と初々しく手を握りつつ、たき火が炊かれた湘南の海岸で海を眺めつつ初日の出を待っていたところ、初日の出が三浦半島から昇ってきた私の無念、伝わりましたでしょうか。

 ということで初日の出ハンターのみなさんにオススメしたいのが、初日の出と日の入りの時間と方角がバッチリわかるアプリ『日の出日の入マピオン』でございます。テクノロジーの進歩はすばらしいですね。

20141231mapion

 『日の出日の入マピオン』の機能はワリと最小限で、現在地か検索から初日の出が見える方向を確認するだけ。高台から初日の出を拝みたいという場合にも備えて、高低差がわかりやすい3Dふうの表示も行なえます。

20141231mapion

 日の入りの方角表示はノーサンキューという場合には、表示のオフも可能。また、事前に方向を調べておきたいという目的のため、日付指定も行なえます。

20141231mapion

 ブックマークには各地のオススメ日の出スポットが登録されています。もちろんユーザーによる事前登録も可能です。

20141231mapion

 私の苦い思い出である湘南(江の島)からの日の出方向を確認してみましょう。見事に三浦半島が立ちふさがっております。

20141231mapion

 地図を移動させると、久里浜や野比のあたりからはバッチリ日の出が確認できそうです。

20141231mapion

 初日の出の方角が確認できたら、あとは元旦の天気がいいことを祈るだけ。そうそう、元旦の初詣での歩きスマホは大変危険ですのでご注意くださいね。それでは、よいお年を!

App Store アプリをダウンロード
App Store アプリをダウンロード

Google Play アプリをダウンロード
Google Play アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking