2014年12月05日19時00分

MSが緊急3件を含むWindows、IEの更新プログラムを12月10日提供予定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Windowsアップデート

 マイクロソフトは12月の月例セキュリティ リリースの事前通知を公開。Windows 7、Internet Explorer7、8、9とWord 2007、Office 2010に関係する緊急3件、重要4件となる合計7件のセキュリティー修正プログラムを、10日(水)に提供すると発表した。

 脆弱性の深刻度が最も高い“緊急”にカテゴライズされた脆弱性は、7つのうち5つがリモートでコードが実行される危険性があるもの。そのほかの1件は権限の昇格にMicrosoft Exchangeが利用されるもので、残り1件は情報漏洩の危険性があるものとなる。うちひとつは再起動が必要だ。

■関連サイト
セキュリティ TechCenter

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking