2014年12月04日14時00分

SHIELDタブレット:Tegra K1搭載ゲームパッド付きAndroid5.0タブレット|デジギア一点突破

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

SHIELDタブレット
●NVIDIA
●実売価格 5万2600円前後(アスキーストア 4万8406円

SHEILD_Tablet1007

タブレットだけで顔出し実況動画を配信

 3D描画性能に優れるNVIDIAの最新チップセット『Tegra K1』を搭載した、最新OS、Android5.0対応の8インチタブレット。GPUコアにPC向けと同じ“Kepler”を採用し、3D描画性能ではタブレットでトップクラスの性能を誇る。

 また、GPUの動画処理機能を生かしたゲーム実況にも対応。アプリの操作中に専用メニューを呼び出し、画面の録画や実況アプリ『Twich』でリアルタイム配信ができる。ゲーム画面にインカメラの映像を挿入することができ、顔出しのゲーム実況も可能。インカメラの映像は位置や透明度を細かく指定でき、ゲーム以外にも使えるため、実用アプリの操作方法を解説する際にも役立ちそうだ。

SHIELDタブレットだけで顔出しゲーム実況を配信
SHEILD_Tablet1007
↑インカメラの映像を載せたタブレットの画面を、海外で主流のゲーム実況サイト『Twich』でライブ配信。チャットの表示も可能だ。Ustreamやニコニコ生放送の配信にはいまのところ非対応。

グラボメーカーならではのゲームへのこだわり

 慣れ親しんだ形状の無線ゲームパッドは遅延もなく、格闘ゲームの複雑なコマンドも滑らかに入力できた。実況音声をハッキリ収録したいときに使える内蔵マイクとヘッドセット端子も搭載。本体下部にはアンドロイドのカーソルを操作できるタッチパッドを備え、テレビ出力時の操作をサポートしてくれる。

タブレット用ボタンとタッチパッドを搭載
SHEILD_Tablet1007
↑『Xbox』に近いキー配置。上部にAndroid用のキーとマイク、下部の銀色のパーツにタッチパッドと音量キーを搭載。
SHEILD_Tablet1007
↑上面中央には充電用のマイクロUSB。横にはスマホ用のヘッドセットを接続できる。
総合性能ではXperia Z3に圧勝
SHEILD_Tablet1007
↑SHIELDのTegra K1(32bit)と、Nexus9のTegra K1(64bit)は、GPUが同じでもCPUの設計が異なる。Antutuではメモリー速度でNexus9、3DMarkではCPUの処理速度でSHIELDのスコアーが上回った。

 同価格帯で同じAndroid5.0&Tegra K1搭載の『Nexus9』と比べると、総合性能や解像度はやや劣るが、3D性能の強さとゲームパッドとの連携やゲーム実況・録画対応は何よりの強み。また、Nexus9ではプレイできない本機の専用ゲームもラインアップ。最高の環境でゲームをプレイしたい人はもちろん、特殊な機器ナシで始められるゲーム配信機能は、実況デビューにもオススメだ。

●おもなスペック
プロセッサー:Tegra K1(CPU:ARM Cortex A15/最大2.2GHz、GPU:GeForce"Kepler"/192コア
ディスプレー:8インチIPS(1920×1200ドット)
メモリー/ストレージ:2GB/16GB eMMC
カメラ:500万画素(インカメラ500万画素)
通信機能:IEEE802.11a/b/g/n(5GHz、2×2MIMO対応)、Bluetooth4.0
インターフェース:ミニHDMI出力、マイクロUSB、マイクロSDカードスロットほか
バッテリー容量:19.75Wh
OS:Android5.0
サイズ/重量:約221(W)×9.2(D)×126(H)mm/約370g

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。この機会をお見逃しなく!

アスキーストアならクーポンコードで5000円引き!
489376
(使用期限は2014年12月31日まで)
クーポンの使い方はコチラ

NVIDIA SHIELDタブレット 初回限定 3点セットをアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

●関連サイト
SHIELDタブレット製品ページ

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらをクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking