2014年12月02日08時00分

これは予想外? 世界11ヵ国の2014年がわかるBing検索ランキング発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本マイクロソフトは、自社の検索エンジン“Bing”で2014年に検索されたキーワードを紹介する『Bing 検索キーワード ランキング 2014』サイトを公開した。ランキングの発表は今年で2度目となる。全11ヵ国の話題(ニュース)、有名人、スポーツ選手、テクノロジーなど、最大9カテゴリーの検索キーワード、トップ10を紹介している。国ごとのランキングの違いを楽しもう。


■アメリカの検索ランキングTop 10

Bing2014

↑1位は意外にもワールドカップで、2位がスーパーボウル、3位がタイ上空で姿を消し行方不明となったマレーシア航空370便のニュースとなった。アメリカ人にとっては何が何でもアメフト(スーパーボウル)、というわけでもないようで。

■イギリスの検索ランキングTop 10

Bing2014

↑スキー事故による昏睡状態から回復し、無事退院した元F1レーサーミハエル・シューマッハが1位に。2位はヘロインの過剰摂取で死亡した人気セレブ、ピーチーズ・ゲルドフで、3位は殺人容疑で裁判となったパラリンピック陸上選手のオスカー・レオナルド・カール・ピストリウスという結果に。

■スペインの検索ランキングTop 10

Bing2014

↑1位はスペインで感染が確認され、患者が死亡したことで厳戒態勢が敷かれたエボラ出血熱。2位は国有化され黒字転換を果たした大手銀行バンキア、3位は新興左翼政党のポデモス党を率いる、パブロ・イグレシアス青年教師がランクイン。

■ブラジルの検索ランキングTop 10

Bing2014

↑サッカー大国で開催国でもあったため、圧倒的にワールドカップと思いきや1位は選挙、ワールドカップは2位で、3位はなんと、アイスバケツチャレンジ。

■フランスの検索ランキングTop 10

Bing2014

↑1位はワールドカップ、2位はツール・ド・フランス、3位は全仏オープンとスポーツネタ。4位にウクライナ情勢と続く。フランスでもスペインと同時期に感染者が出たものの、エボラ出血熱は5位。フランスでは訓練を受けたスタッフが感染確認後すぐに治療にあたったため、治療は成功、感染拡大に対する国民の不安感が抑えられたといった背景がある(逆にスペインでは患者が死亡、准看護師が感染し大騒ぎとなった)。

■日本の検索ランキングTop 10

Bing2014

↑日本は世代問わず大人気となった妖怪ウォッチが1位に。2位は例年より多い12回も発生して日本を脅かした台風、3位は世界中を騒がせることとなった女性細胞生物学者の小保方晴子。涙会見といえば、号泣会見をした元兵庫県議会議員、野々村議員は話題のニュースランキングに入らなかったものの、政治家検索ランキングで1位に。

Bing2014

↑日本の有名人ランキングでは、2013年1位だった壇蜜や、能年玲奈、橋本環奈、石原さとみといった人気女優たちを抑え、ふなっしーが堂々1位になるという事態に。

Bing2014

↑かと思いきや、イタリアも1位がブタさんのキャラクター、ペッパピッグだった。世界中で放送されている人気キャラで、5歳の女の子で天使のような声をしているのに、おもむろに鼻を「フゴ!」と鳴らすところがかわいい。

日本の主なトップ10は?
●話題(News topics)
   1  妖怪ウォッチ
   2  台風
   3  小保方晴子
   4  エボラ出血熱
   5  ワールドカップ
   6  デング熱
   7  佐村河内守
   8  御嶽山
   9  STAP細胞
   10  vaio

●有名人(Celebrities)
   1  ふなっしー
   2  壇蜜
   3  能年玲奈
   4  橋本環奈
   5  有村架純
   6  北川景子
   7  石原さとみ
   8  桐谷美玲
   9  ざわちん
   10   堀北真希

●スポーツ選手(Athletes)
   1  浅田真央
   2  羽生結弦
   3  本田圭佑
   4  高橋大輔
   5  錦織圭
   6  内田篤人
   7  田中将大
   8  香川真司
   9  安藤美姫
   10  ネイマール

●ミュージシャン(Musician)
   1  嵐
   2  akb48
   3  大島優子
   4  関ジャニ∞
   5  東方神起
   6  少女時代
   7  福山雅治
   8  きゃりーぱみゅぱみゅ
   9  exile
   10  西野カナ

●映画(Movies)
   1  アナと雪の女王
   2  永遠の0
   3  思い出のマーニー
   4  ゴジラ
   5  マレフィセント
   6  白ゆき姫殺人事件
   7  るろうに剣心 京都大火編
   8  ホビット 竜に奪われた王国
   9  名探偵コナン 異次元の狙撃手
   10  STAND BY ME ドラえもん


■IT系ランキングは?

Bing2014

↑アメリカの人気アプリは、1位がFacebook、2位がTwitter、3位がInstagramと定番のSNS勢が占めた。デバイスランキングではiPhone6が1位を獲得。お国柄か2位はゲーム機Xbox One、3位に健康ガジェットのFitbitが入り、5位にSurface Pro 3がランクインしている。

Bing2014

↑カナダのテクノロジー検索ランキングでは、2位に(米国では出てこなかった)YouTube。エレクトロニクス部門の3位には、ブラックベリーがランクイン。Surface Proはランク外となっている。

Bing2014

↑イタリアでは、2位にWindows Phoneがランクインし、iPhoneは5位にとどまった。ちなみにWindows Phoneはアメリカのデバイスランキングで7位、カナダで10位に入っている。

Bing2014

↑最後に日本のテクノロジーランキング。安定感のある定番サービスが並んでいるような印象だが、2013年は1位がTwitter、2位がFacebook、3位がmixiだったが、mixiはランク外に。逆にランク外だったYouTubeが1位に踊りでたカタチとなった。昨年ランキング入りしていたモバゲーやアメブロといったキーワードも、今年は見当たらなかった。

■そのほかゴシップネタや動物ネタもあるよ

 『Bing 検索キーワード ランキング 2014』では、ニュースだけでなく、有名人の結婚・離婚・出産ネタや、夢の休暇先ランキング、動物ネタなど、さまざまなランキングが掲載されている。国によって集計の少ないものもあるが(アメリカが最も充実)、パラパラとめくっているだけでもおもしろいのでオススメ。

Bing2014

↑アイスバケツチャレンジを有名人が何月何日に行なったか、寄付額とともに時系列で紹介されている。ザッカーバーグ→ティム・クック→ビル・ゲイツの順だったって知ってた?


↑ビル・ゲイツ氏のバケツチャレンジを見逃した方はこちらでどーぞ。現在までに、約2075万再生されている。
 

Bing2014

↑2014年に結婚したセレブ、破局したセレブまとめも。大物独身貴族ジョージ・クルーニーの婚約や、約15億円超の結婚式をしたと報じられたカニエ・ウェスト、所有する400万㎡の古城で式を挙げたアンジェリーナ・ジョーリーとブラッド・ピットが並ぶ。

Bing2014

↑2014年に亡くなった有名人・著名人たち。アメリカの伝説的スター、シャーリーテンプルのほか、ロビン・ウィリアムズ(『ガープの世界』、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』)や、フィリップ・シーモア・ホフマン(『カポーティ』、『マグノリア』)、ジェームズ・ガーナー(『大脱走』、『ホワイトハウス狂騒曲』)など名優が次々旅立った。


 なお、週刊アスキーPLUSでは、2014年のベスト・バイ製品を読者投票で決める『今年買ってよかった、買うべきデジギアはコレ! 週アス読者が選ぶ週アス ベスト・オブ・ベストバイ2014』を開催中。投票していただいた方の中から抽選で、Windows 8.1 with Bingを搭載するサイズ118(W)×56(D)×70(H)ミリの超小型PC『LIVA』が当たります! みなさん、ふるって投票にご参加ください!

■関連サイト
Bing 検索キーワード ランキング 2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking