2014年10月22日12時00分

iPhone6がまだ発売していない釜山で山根博士がスマホを物色

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 韓国第2の都市、釜山。博多港から高速船で2時間ちょい、九州からなら日帰りもできてしまうほど日本に近い海外の都市です。韓国ではスマートフォンの販売は日本と同様にキャリア売りが基本。なので最新モデルを単体で買うのはやや難しい国なんですね。ところが釜山のロッテデパートに行けばキャリア品でも単品で購入することができます。

ロッテデパートでスマホを購入
↑釜山で最新スマホを買う。

 日本から釜山へは直行の飛行機もありますが、安く入るならLCCでソウル(仁川空港・金浦空港)に入り、そこからソウル駅へでて高速鉄道KTXを使うのが簡単です。また九州や西日本に住んでいる人は博多港からジェットフォイル『Beetle』を使うのも手です。釜山の街の雰囲気はソウルよりもだいぶのんびりしていますから、ふらっと旅に出て焼肉を食べに行くのもいいでしょう。そしてついでにスマートフォンを買うのも楽しいかも。キャリアの店に行かなくても簡単にスマホが買える場所があるのですよ。

ロッテデパートでスマホを購入
↑ロッテデパート光復店へ行こう。

 スマホを売っているのはロッテデパートのクァンボッ(光復)店。釜山駅から地下鉄で2駅、フェリーの到着する釜山国際港最寄り駅の中央洞駅から1駅のナムポドン(南浦洞)駅に直結しています。駅を降りたらそのまま地上に出ることなくデパートに入れるので雨の日のアクセスも簡単です。ナムポドンはショッピングエリアでもあるので、家族と一緒に来た場合は買物をしてもらい、自分はスマートフォンを見に別行動するのもいいでしょう。

ロッテデパートでスマホを購入
↑まずは2階のアップルのお店へ。

 エスカレーターを上がると2階にはアップルの代理店があります。韓国のスマートフォンはSIMフリーで販売されているので、ここでiPhoneを買ってももちろん他国のSIMが使えます。またiPadやMacなどもひととおり販売されています。

ロッテデパートでスマホを購入
↑iPhone6は10月31日販売。

 ちょうど訪問した時はiPhone6の販売前。10月31日から発売開始と言うことで予約を受け付け中で、価格はまだ不明でしたが結構多くの韓国人が予約していました。

ロッテデパートでスマホを購入
↑金よりシルバーが人気高い。

 訪れるお客さんを見ていると、iPhone5sのシルバーモデルを手に取る人が多く、ゴールドモデルを見るお客さんは少ない感じ。韓国ではホワイトモデルのほうが人気があるのかもしれません。確かに街中や地下鉄に乗っても、みなさんが持っているスマートフォンはシルバーモデルが多いように感じます。

ロッテデパートでスマホを購入
↑4階に上がるとサムスンのお店がある。

 さて続いて4階に上がってみましょう。ここにはサムスン電子の直営店『Samsung Mobile』があります。ソウルにある『Samsung d'light』同様、ここは各キャリアが販売するサムスン電子のスマートフォンや、WiFi版のタブレット、そしてデジカメやノートPCなどが販売されています。

ロッテデパートでスマホを購入
↑GALAXY Note4も販売中。

 日本では販売されないGALAXY Note4もすでに販売が始まっています。GALAXY Note Edgeのほうは日本と同時か日本よりも後に販売ということでまだ展示はありませんでした。ですが店員さんにEdgeの話を聞くと「すごくいい製品だから自分も待っている」とのこと。またお客さんの中にもEdgeの問い合わせをする人がいるなど前評判は高そう。

ロッテデパートでスマホを購入
↑キャリア品だけどSIMフリー、外国人も購入できる。

 こちらは日本では出なかったGALAXY S4 Active。これら展示されているスマートフォンはいずれもキャリア品です。しかし韓国はもとからSIMフリーでスマートフォンは販売されています。日本のようにキャリアに購入後申請する必要はないのです。でもキャリア品をそのまま買えるのでしょうか?

ロッテデパートでスマホを購入
↑定価+1万円で購入可能。

 たとえば金属ボディーがカッコイイGALAXY Alfa、スペック表を見ると大きい数字が書いてあります。748,000とありますが、これが定価で74万8000ウォン。キャリア契約した場合はこれが割引されるわけです。一方外国人など契約できないで買う場合は、この価格に10万ウォン(約1万円)をプラスすれば購入できます。つまりGALAXY Alfaは84万8000ウォン、約8万5000円で買えるわけです。さすがに最新モデルやハイエンド機種は高いのですが、ミッドレンジやちょっと前のモデルなら5万円くらいで買える製品もあります。日本で売っていない製品をここで買うのも面白いかも。

ロッテデパートでスマホを購入
↑ケースや保護フィルムもここで買える。

 日本で売っていないモデルを買っても純正ケースや保護フィルムも売られているのでアクセサリの入手に悩む必要はありません。また値段の安いサードパーティー製品なら街中の携帯ショップでも売られています。

ロッテデパートでスマホを購入
↑WiFiタブレットは単体で購入可能。

 タブレットはほとんどがWiFiモデルを扱っているので、それらは単体で購入可能。最新のGALAXY Tab Sも売っていますが値段は日本よりは高めです。なので狙い目はやはり日本で売っていない製品かも。

ロッテデパートでスマホを購入
↑GALAXY Note 8.0が2万5000円、掘り出し物も。

 メーカー直営店だからでしょうか、展示品の激安品も置いてありました。これはGALAXY Note 8.0の展示品で、定価55万ウォンが25万ウォン(約2万5000円)。キズもほとんどなく新品同様と言える状態でした。商品入れ替え時などに展示品処分を実施しているようなので、今後もお買い得品がまた見つかるかもしれません。

ロッテデパートでスマホを購入
↑周辺機器もいろいろ売っている。

 Bluetoothスピーカーなどはサムスン電子ブランドですが、他社のスマートフォンやiPhoneとペアリングして使えるものも多数あります。

ロッテデパートでスマホを購入
↑日帰り釜山なら必ず立ち寄りたい。

 Samsung Mobileのすぐ横にはIT製品を売るお店もあり、面白いグッズや周辺機器が見つかるかもしれません。九州からは高速船を使った釜山日帰りツアーもあるようですが、短い滞在時間の場合はこのロッテデパートクァンボッ店に必ず立ち寄りたいものです。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking