2014年10月17日22時30分

この秋、Androidにピッタリな周辺機器をまとめてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホ周辺機器

MDR-AS800BT
●ソニー
●予想実売価格 約1万5000円
(10月24日発売予定)

 調整バンドで頭部に固定できるBluetoothヘッドセット。防滴対応だからスポーツ時にも最適だ。

 


スマホ周辺機器

からだグラフ
●WM(わたしムーヴ)
●無料


スマホ周辺機器

カラダスキャン HBF-253W
●オムロン 
●実売価格 約1万9300円 

 測定データをスマホで管理できる体重体組成計。最大4人の情報を登録できる。本体に乗ると自動的に電源が入り、測定者を推定する。測定データは、本体に内蔵されたWiFi経由でウェブサービス『ウェルネスリンク』に自動転送される。転送したデータは、スマホのアプリ『からだグラフ』でグラフ化して表示されるので、体重などの推移を把握しやすい。体重のほかに、体脂肪率や骨格筋率、内臓脂肪レベル、体年齢、基礎代謝、BMIの測定に対応。単4電池4本で約6カ月間の使用が可能だ。

 


スマホ周辺機器

TalkBand B1
●ファーウェイ
●実売価格 約1万5000円 

 独自の単位で活動量を測定するウェアラブルデバイス。運動時の負荷だけでなく、歩数や睡眠時間も計測できる。

 

 


スマホ周辺機器

FuelBand SE
●ナイキ
●直販価格 1万2960円 

 独自の単位で活動量を測定するウェアラブルデバイス。運動時の負荷だけでなく、歩数や睡眠時間も計測できる。

 

 


スマホ周辺機器

miCoach fit smart
●アディダス
●直販価格 2万4840円 

 高性能心拍計を搭載したリストバンド型の活動量計。心拍数レベルによって適したトレーニングプランを作成する。

 


スマホ周辺機器

スマートテニスセンサー SSE-TN1
●ソニー
●実売価格 約2万円 

 ラケットのグリップに装着して使うアタッチメント。アプリで動画を撮影し、スイング速度などのデータを分析できる。

 


スマホ周辺機器

自転車スマホホルダー BM-S3R(Mサイズ)
●サンワダイレクト
●直販価格 3480円

 雨天時にも使える自転車用スマホホルダー。スマホをハンドルにセットしてナビゲーションアプリなどを利用できる。 


5in1

最後は週刊アスキー1000号(10月14日発売中)の付録『5in1スマホアダプター』。
 USBケーブルを備えた多目的アダプターだ。5つの活用方法があり、スマホの充電、PCとの接続、スマホやPCからのマイクロSDカードの読み取り、マイクロSDカードの保管に使える。カラビナ付きで持ち運びにも便利。

スマホとPCをUSB経由で同期する

周辺機器
PCとスマホを接続すれば、データの同期やUSBテザリングにも使用可能。


マイクロUSBでスマホを充電する

周辺機器
USB端子のスイッチを“CHARGER”に切り替えれば、スマホの充電に使える。


マイクロSDカードに保存されたデータを読み取る

周辺機器
スイッチを“OTG/SD”側にすれば、マイクロSD用カードリーダーになる。


マイクロSDカードを入れて持ち歩く

周辺機器
マイクロSDカードなどが入る小さなポケットが内蔵されている。

 11/25増刊号(10/14発売)週刊アスキー「スマホ超便利TIPS1000+1」では周辺機器や設定方法、アプリなどを52ページにわたって紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

※Kindle版には付録が付いておりません
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking