2014年10月19日20時00分

SNSでつながっていても孤独『デジタルは人間を奪うのか』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『デジタルは人間を奪うのか』、『テヅカ・イズ・デッド』、『ピクサー流 創造するちから』の3冊です。

 

デジタルは人間を奪うのか
著 小川和也
講談社現代新書
799円

 ソーシャルでつながっていても孤独を感じるのはなぜか。大量の情報は社会を前に進めたのか。情報は知識でも思考でもないと、現在のデジタル社会の不気味さに警鐘を鳴らす。

 

テヅカ・イズ・デッド
著 伊藤剛
星海社新書
1015円

 '90年代以降「マンガはつまらなくなった」のか? マンガを“表現システム”ととらえ、“キャラとリアリティ”の観点からあらたに論じて話題を呼んだ、2005年刊行の書が新書化。

 

ピクサー流 創造するちから
著 エド・キャットムル、エイミー・ワラス
ダイヤモンド社
1944円

 ピクサーの創業者であり現社長が語る経営哲学。『トイ・ストーリー』成功までの道のり、駄作をよみがえらせるための会議、ディズニーの改革を率直に明かしている。

 

※本記事は週刊アスキー11/25増刊号(10月14日発売)の記事を転載したものです。

※Kindle版には付録が付いておりません
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking