2014年10月19日10時00分

ハロウィンの仮装はしないけど絵柄が動く奇妙なTシャツなら着てもいい!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 10月といえばハロウィン。日本人にはあまりなじみがなく直前まで忘れていることが多いですが、最近はお店のディスプレーやカボチャ味のスイーツなどで意識することが増えたような……。

デジクロTシャツ

 日本ではハロウィンパーティーを開くという方は少ないと思いますが、仮装とまではいかなくても、こんなTシャツでちょっと気分を盛り上げてみてはどうでしょうか。

 火星探査機の開発に携わった元NASAの技術者であり、世紀のアイデアマンでもあるマーク・ローバー氏が製作したTシャツ『デジクロ』は、Tシャツに描かれた絵が動くというちょっと奇妙なギミック付きで、まわりの人に人にウケることまちがいナシ!

デジクロTシャツ

 まずは、実際に動いている様子を動画でどうぞ!

 仕組みは意外とアナログ。無料の専用アプリ「Digital Dudz」をインストールしたスマホを、穴の開いたポケットにセットするとスマホ画面上に表示された目や心臓がTシャツの中で動いたように見えるというもの。

デジクロTシャツ

 ラインアップは6種類。強面なお兄さんの目がギョロギョロ動くムービング・アイボールをはじめ、ハロウィンのカボチャと子猫がかわいらしいキティー・アイ、だまし絵ふうのホーンテッドマンション、ゾンビの心臓が露出しているビーティング・ハート、おどろおどろしい顔がアップになったフランティック・ゾンビ、ピエロの笑顔が恐ろしいクラウン・アイ。

デジクロ Tシャツ ムービング・アイボール

デジクロ Tシャツ

デジクロ Tシャツ キティー・アイ

デジクロ Tシャツ

デジクロ Tシャツ ホーンテッドマンション

デジクロ Tシャツ

デジクロ Tシャツ ビーティング・ハート

デジクロ Tシャツ

デジクロ Tシャツ フランティック・ゾンビ

デジクロ Tシャツ

デジクロ Tシャツ クラウン・アイ

デジクロ Tシャツ

 サイズは、S(身幅46cm 着丈70cm)、M(身幅52cm 着丈72cm)、L(身幅55cm 着丈76cm)、XL(身幅60cm 着丈78cm)の4種類。

 1枚で着るとさすがにもう寒いですが、ロンTを中に重ね着したり上にチェックのシャツでもはおればネタ感が薄まるので普通に着こなせそうです。ハロウィン当日の一発ネタにどうぞ! オンライン購入はこちら(品切れてしまったらすみません)。

デジクロ Tシャツ ムービング・アイボール
アスキーストアで購入

デジクロ Tシャツ キティー・アイ
アスキーストアで購入

デジクロ Tシャツ ホーンテッドマンション
アスキーストアで購入

デジクロ Tシャツ ビーティング・ハート
アスキーストアで購入

デジクロ Tシャツ フランティック・ゾンビ
アスキーストアで購入

デジクロ Tシャツ クラウン・アイ
アスキーストアで購入

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。ぜひこちらからチェックしてみてください。アスキーストアの公式TwitterやFacebookもあります!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking