2014年10月07日16時30分

Adobeデジタルペンと定規、日本版Ink&Slide発売日は10月17日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アドビ システムズは、ロサンゼルスで開催中のAdobe MAX 2014にて、年末発売と言われていた日本版iPad専用デジタルペン『Adobe Ink』と、デジタル定規『Adobe Slide』を、10/17(金)に価格2万2800円で発売すると発表した。ヨドバシ.comなど、一部のECサイトではすでに予約受付けを開始している。

Adobe Ink&Slide

 以下、リリースより。

 アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下、アドビ)は、Adobe Creative Cloudと連携する全く新しいデジタルペンと定規、Adobe Ink & Slideを日本でも販売開始する事を発表しました。Adobe Ink & SlideはAdonit社のPixelpointテクノロジーを利用して製造され、10月17日よりAdonit社を通じて提供されます。

 米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催中のAdobe MAX 2014において、Creative Cloudのメジャーアップデートが本日発表されました。これに含まれるInk & Slide対応アプリケーションの様々な強化をはじめとするモバイルアプリの大幅なアップデートや、新たに追加されたクラウドサービス群により、モバイル環境における本格的なクリエイティブ環境と、モバイルとデスクトップをシームレスに繋ぐ全く新しいワークフローが実現されます。

Ink & Slide対応モバイルアプリ
2014年6月に提供を開始したAdobe Ink & Slide対応アプリのAdobe Sketch、 Adobe LineはそれぞれAdobe Photoshop Sketch、Adobe Illustrator Lineとリブランドし、デスクトップアプリとの連携を強化しました。また、iPad 上で合成とマスキングを行うための高精細なアプリであるPhotoshop MixもAdobe Inkに対応しました。 さらに、新たにAdobe Illustrator Draw (旧名称Adobe Ideas) がAdobe Ink & Slideに対応し、iPad上で作成したベクトルイラストレーションを、ベクトルデータのままIllustratorで開き、より詳細な作業をデスクトップで行う事ができます。

Adobe Ink & Slideについて
Adobe Ink
液圧成型された美しい三面構造のiOS7を搭載したiPad用アルミスタイラスペンです。コントロールされ、表現力に優れた描画を可能にし、Creative Cloudに接続することで、お気に入りの画像、写真、カラーテーマなどのクリエイティブアセットにペン操作でアクセスできます。Adonit社のPixelpointテクノロジーを利用して製造された微細な先端を持つ感圧ペンは、軽量で、快適な握りやすさを考慮した形状となっています。

Adobe Slide
新たなカテゴリを形成するiOS7を搭載したiPad向けデジタル定規(Inkの コンパニオン製品)です。コンピューターグラフィックスやデスクトップパブリッシング登場以前に使用されていた伝統的ツールに現代的な手法を取り入れた Slideを利用することで、iPad上で直線、完全な円、バランスのとれた形状による精密なスケッチを行うことができます。

Ink&Slide

 なお、10月10日(金)16:00~20:00、10月11日(土)11:00~20:00、10月12日(日)11:00~18:00の3日間、代官山 T-SITE GARDEN GALLERYで、体験イベントを開催。さらに、発売日となる10月17日以降より、大手量販店で実演デモが行なわれる予定だ。

■関連サイト
タブレット ペン & デジタル定規 | Adobe Ink & Slide

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking