2014年09月18日16時00分

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ Part1:TGS2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2014、出典各社ブースの見所をご紹介。

 まずはセガ、エレクトロニックアーツ、コナミ、スクウェアエニックスの各ブースを見て行こう。

■セガ

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 セガブースでは『ファンタシースター ノヴァ』(PS Vita)をはじめ『ヒーローバンク2』(ニンテンドー3DS)『初音ミクProject mirai でらっくす』(ニンテンドー3DS)『電撃文庫 Fighting Climax』(PS3/PS Vita)『ソニックトゥーン 太古の秘密』(Wii U)『ソニックトゥーン アイランドアドベンチャー』(ニンテンドー3DS)といったタイトルの試遊や、発売が待ち遠しい『龍が如く 0 誓いの場所』(PS4/PS3)のシアターが体験できる。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
↑多くの方がプレイエリアを訪れていた。

 2014年11月27日発売予定のPS Vita専用ソフト『ファンタシースター ノヴァ』の基調講演では、プロデューサーの都築靖之氏、ディレクターの山下浩平氏、トライエースプロデューサーの田村裕志氏の3名が登壇し、本作の魅力について語った。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 セガとトライエースのタッグということで、コラボレーションが発表された。『ヴァルキリープロファイル -レナス-』の主人公“レナス”や、『スターオーシャン4 THE LAST HOPE』から主人公“エッジ”とヒロイン“レイミ”といった人気キャラクターのコスチュームが無料配信される。配信時期は未定だ。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
↑『ヴァルキリープロファイル -レナス-』より主人公の“レナス”。
EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
↑『スターオーシャン4 THE LAST HOPE』の主人公“エッジ”とヒロイン“レイミ”。

 また、『End of Eternity』から“リーンベル”がNPCとして参戦する。今作から拠点のNPCを好きなキャラクターに設定できるようになり、“リーンベル”を選択することも可能だ。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
↑本編には絡んではこないが嬉しいコラボレーションだ。

■エレクトロニックアーツ

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 ロサンゼルスのちょっと危なそうな雰囲気を再現したブースでは、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC向け『バトルフィールド ハードライン』の16人対16人のマルチプレイやRPG『ドラゴンエイジ:インクイジション』、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360用の『FIFA15』、『EA SPORTS UFC』の試遊台が用意されている。

■コナミ

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 コナミブースでは、PS4やXbox One、スマートフォン向けアプリを対象とした19タイトルを出展している。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

『ウイニングイレブン 2015』の試遊がブース中央横に出展。PS4版が15台、Xbox One版が2台用意されている。11月23日にPS4、PS3、Xbox Oneにて発売予定。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 20周年を迎えるパワプロシリーズ最新作の『実況パワフルプロ野球2014』のコーナーではPS Vitaの試遊を出展。今作品はPS3とPS Vitaで10月23日発売予定。価格はパッケージ版、DL版ともに6980円(税抜き)。

 また、ブース中央のステージではイベントを開催。メタギアシリーズの小島秀夫氏も出演するトークショー『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN Special Stage』が行なわれる。

■スクウェアエニックス

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 会場のメインビジュアルにもなっている『PSYCO BREAKE(サイコブレイク)』(PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360)の試遊のほか、『キングダム ハーツ-HD 2.5 リミックス-』(PS3)、『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』(3DS)、『ブレイブリーセカンド』といった新ラインアップの体験コーナーを用意している。(3DS)

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014
↑『PlayStation 4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション』の実機も展示。

 モバイルコーナーでは、先日発表になった同社のストリーミングサービス『DIVE IN』の動作する実機を展示。NEXUS 7にインストールした専用アプリ『DIVE INビューワー』で、サーバー上で動いているゲームソフトを操作する。FINAL FANTASY VII InternatinalとFINAL FANTASY XIIIを遊ぶことができる。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014 EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 バーチャルキーボードは、PS3のコントローラーにあるボタンを網羅しており、ボタンを押してから遅延はほとんど感じられなかった。ただし、画面上の選択肢をタッチして操作できるわけではないので、もどかしいときもあったが、今後ゲームタイトルごとに最適化する予定とのこと。

EA、コナミ、スクエニ、セガ、各ブースの見所まとめ:TGS2014

 そのほか、iPhone/Android/PS Vita用『ケイオスリングスIII』のプレイアブル展示もある。

■関連サイト
東京ゲームショウ2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking