2014年09月18日13時45分

Xperia Z3でPS4リモートプレイ試遊やFFコラボのARエフェクトが登場:TGS2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーモバイルは、幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2014にて、最新のXperia Z3シリーズに搭載された“PS4 Remote Play”の体験コーナーおよび“ファイナルファンタジー”シリーズとのコラボコーナーを設置しています。

TGS2014 ソニーモバイル
↑コンパニオンさんはかなりセクシー。
TGS2014 ソニーモバイル
↑左側がリモートプレイ、中央が撮影スペース、右側がFFコラボのブーストなっています。

 PS4 Remote Playは先日のIFA2014で発表された『Xperia Z3』、『Xperia Z3 Compact』、『Xperia Z3 Tablet Compact』専用の機能で、PS VitaやVita TVと同様に同LAN内にあるPS4のプレイ画面をスマホ/タブレット上に表示できます。

 Z3シリーズはPS4専用コントローラー『DUAL SHOCK4』を接続することが可能。さらに、アタッチメント『GCM10 Game Control Mount』で端末とコントローラーをジョイントし、快適にゲームをプレイできます。TGSの展示ブースではこれらの機能をひとり10分間体験できました。

TGS2014 ソニーモバイル
↑Xperia Z3でPS4 Remote Playを体験。
TGS2014 ソニーモバイル TGS2014 ソニーモバイル
↑画面はフルHDなだけあり、文字やUI等は小さいもののちゃんと視認できる。 ↑スクウェア・エニックスの新作『FINAL FANTASY零式 HD』のTGS2014向け体験版をプレイ。ラグなどはほとんど感じられなかった。
TGS2014 ソニーモバイル
↑つづいて、Z3 Tablet CompactでEAの『FIFA15』体験版をプレイ。
TGS2014 ソニーモバイル TGS2014 ソニーモバイル
↑手持ちのZ2と比べるとやや大きめに感じるが、現状では最軽量8インチタブレットなだけあり、手頃な重さ。 ↑縦画面にしてみると画面下にコントロールボタンが表示される。なお、横画面時では画面をタッチするとオーバーレイで表示され、これらの仕様はDUAL SHOCK4接続の有無に関わらない。

 FFコラボブースでは、Android向け新作タイピングゲーム『FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS』の試遊スペースとソニーモバイルのカメラアプリ『ARエフェクト』のFFコラボ効果の展示もありました。なお、FFコラボ効果はXeria Z以降で利用でき、今後配信予定です。

TGS2014 ソニーモバイル
↑FINAL FANTASY WORLDS WIDE WORDSはフリック入力の速さと正確さによって攻撃力のかわるRPG。出題されるキーワードはシリーズならではのものも含まれる。
TGS2014 ソニーモバイル
↑ARエフェクトのコラボ効果はFF7の主人公“クラウド・ストライフ”が映るというもの。キャラクターは順次追加が検討される予定。
TGS2014 ソニーモバイル
↑自分も試してみました。キャラクターの向きは変えられるようで、自分と比べるとクラウドさんのナイスガイぶりがよくわかります。

 展示ブースにはガラスケース内ではありますが、Xperia Z3シリーズに加え、ウェアラブル端末『SmartWatch3』や『SmartBand Talk』、レンズスタイルカメラの『QX10』の新色も展示。ゲームファンだけでなく、最新Xperiaやソニー製品が気になる方は、ぜひHall5にある“Smartphone Special Area”まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

TGS2014 ソニーモバイル TGS2014 ソニーモバイル
TGS2014 ソニーモバイル

(C)2011,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
(C)2014 Electronic Arts Inc
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by SmileBoom

●関連サイト
ソニーモバイル 東京ゲームショウ2014特設サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking