2014年09月18日13時15分

消滅都市を55インチのデカスマホで体験できるグリーブース:TGS2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 幕張メッセで行なわれている東京ゲームショウ2014(TGS2014)。9月18・19日はビジネスデーということで、20・21日の一般公開に先駆けて、各ブースの見どころを紹介していこう。まずはグリーブース。

 グリーブースでは、55インチのスマホを使った消滅都市の試遊をはじめとした計20タイトルを出展。

GREE
GREE

 ブース中央のメインステージにある300インチのディスプレーでは、VOCALOID『Megpoid』のイメージキャラクターのGUMIがテーマソングとダンスを披露。ディスプレーはそのほかの出展タイトル映像も流れる。

GREE

 グリーブースの目玉は、150万インストール突破で勢いに乗る『消滅都市』(iOS/Android対応)のコーナーだ。55インチの巨大スマホでTGS限定特別クエストが体験できる。指一本の簡単操作で初めてプレイする人でも安心。通常のスマホ以上に臨場感を味わえる。

GREE

 同じく消滅都市からは、主人公のタクヤ、ユキが乗るスクーターをイメージしたバイクを展示。こちらは乗って記念撮影も可能。

GREE

 グリーブースの左奥に出展されているのは『天と大地と女神の魔法』(通称:てんめが)。4人同時に試遊が可能で、ほかのタイトルよりも大きくとりあげられている。育成要素と4人同時マルチプレイを加えたリアルタイムストラテジー。iOSとAndroidに対応。

GREE

 今月2014年9月にリリースされたばかりの『クロスサマナー』(iOS/Android対応)も出展。連続コンボをキメるのが爽快なアクションRPG。

GREE

 今秋リリース予定のガンダムスピリッツの試遊も用意されている。これまでのガンダムシリーズに登場するモビルスーツが出るのが魅力とのこと。シミュレーションRPG。こちらもiOS、Android共に対応予定。

GREE

 ブース右前に出展されているリリース中の『Cbic Tour』。このゲームは複数の立方体でつくられた図形を、提示された図形と同じ向きに合わせてゆく新感覚パズル。こちらもiOS、Android両対応予定

GREE

 メインステージ横のグリーミュージアムでは、ソーシャルストラテジーRPG『聖戦ケロベロス』の武器を持って記念撮影が可能。

GREE

 武器の種類も豊富に取り揃えてある。それぞれのデティールも細かく、作り込まれている様子。

 一般公開日には、メインステージにてアイマスや白姫クエストのイベントも用意されている。

(C) GREE, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

■関連サイト
消滅都市 公式サイト

★★★週アス編集部ゲーム班 人材募集★★★
《家で毎日ゲームばかりしてるそこのキミ、どうせなら週アス編集部でヤラナイカ?》

週アス編集部では、現在、毎日元気に出勤してゲームしたのち帰宅する人を大募集中だ。何を言ってるのか分からない人もいるかと思うが、要は週アス編集部では、ゲームのできる素敵な人材を大募集中なのである。
応募詳細はコチラ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking