2014年09月17日14時00分

日本上陸18年にして初となるスターバックスのリニューアル 価格改定も

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 コーヒーチェーンのスターバックスでは、看板商品である『スターバックス ラテ』をはじめとするエスプレッソドリンクほかについて原材料を含めた全面的な見直しを発表しました。スターバックスのドリンク全面リニューアルは、1996年8月に国内第1号店をオープンして以来、18年目にして初めて。より風味豊かに新しく生まれ変わったドリンクは10月1日から販売します。

スターバックス

 今回のリニューアルによる変更は、ミルク、コーヒー豆の鮮度、技術・マシンの向上に関わる大きく3点。

1、エスプレッソドリンクの美味しさを左右するミルクについて、乳脂肪分をこれまでより高めるなど、リッチで芳醇な風味とさらっとした後味がエスプレッソに絶妙にマッチするスターバックス特製ミルクに切り替えました。

、エスプレッソについては、従来通り高品質なアラビカ種コーヒー豆のみを使用するとともに、よりフレッシュな状態で店舗に届けられるよう見直しを行い、コーヒー豆の鮮度向上を図りました。

3、さらに、なめらかな口当たりのフォームミルクと新鮮なエスプレッソの深いコクが織り成すご満足いただける一杯をお客様にご提供できるよう、全国約25,000人のバリスタ全員に対しミルクのスチーミングをはじめとする技術トレーニングを一斉に実施し、ドリンク作成スキルのさらなる向上に努めました。またエスプレッソマシンである「マストレーナ」のアップグレードも順次行っています。

 また、新しくなったドリンクが楽しめる10月1日から、リニューアルに伴い『スターバックス ラテ』をはじめとするエスプレッソドリンクなど12種類(全サイズ)は新価格での販売となります。例えば、『スターバックス ラテの』Tallサイズの場合、360円から370円に10円の値上げとなるようです。

●関連サイト
Starbucks Coffee Japan - スターバックス コーヒー ジャパン
プレスリリース 日本上陸18年目にして初めてスターバックス ラテを全面的にリニューアル~より風味豊かに生まれ変わった新しいエスプレッソドリンクを10月1日より販売~ | スターバックス コーヒー ジャパン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking