2014年09月17日13時00分

クラウド型予約台帳システム“トレタ”の新社屋お披露目会で寿司を食らう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 飲食店向けのクラウド予約台帳アプリ『トレタ』を提供する、トレタが新社屋を恵比寿に移転。そのお披露目会が2014年9月16日に行なわれた。

 トレタはiPad専用のアプリサービスで、飲食店は端末にアプリをダウンロードして利用する。タップ操作で簡単に入力でき、顧客管理も可能。8月にはバージョンアップでウェブから予約できる“トレタかんたんウェブ予約”も導入した。

トレタ

 2013年12月のサービス開始から、1年足らずで導入店舗は1100店舗、予約入力件数が30万件、登録人数200万人を突破している。今年8月の実績では、1ヵ月間で導入店舗の約88%でトレタを使った予約が行なわれている。

トレタ

 IT業界で有名な豚しゃぶ、とんかつ屋“豚組”のオーナーでもあるトレタの中村仁代表取締役。2年弱で従業員は3名から20名、オフィスも自宅から始まり、10坪、23坪そして60坪の今回お披露目された恵比寿のオフィスと順調に成長を続けている。外食の現場プラステクノロジーと、情報化で現場の負担を少なくし、“お客様”、“お店”、“トレタ”の三方よしの状態を目指す。

トレタ

 今回の移転でリニューアルしたロゴには予約を表わす椅子に3つの四角で、三方よしの状態を示している。どれが欠けても快適な椅子はつくれないという意味が込められている。

トレタ

 お披露目会にはトレタを導入する店舗から、料理が提供されていた。会場でお寿司を握ってくれたのは、「市場なう」のつぶやきで有名なツイッターやミイルなどソーシャルを活用するすし処さいしょ”の税所伸彦大将。ちなみにガチ鈴木が週刊アスキーの特集“ネット事件簿”のインタビューで取材したのが2010年と4年前という……。

トレタ

 そのほかにも豚組しゃぶ庵のお肉料理や、ひごの屋の焼き鳥、唐揚げと大変おいしくいただきました。今回、新オフィスお披露目パーティーで料理を提供してくれた、3店舗それぞれトレタかんたんウェブ予約を導入済み、ウェブ上から店舗の予約が可能だ。

トレタ トレタ

 また3店舗はトレタかんたんウェブ予約のキャンペーンを実施、ウェブサイト予約で“ご要望・ご質問”欄に合言葉「トレタでかんたんウェブ予約」と入力すると、お得なサービスを受けられる。9月30日までの予約成立分が対象だ。

すし処さいしょ
ひごの屋青山本店
ひごの屋表参道店
ひごの屋外苑前店
豚組しゃぶ庵

 トレタの予約画面を映したiPad型ケーキも登場。

トレタ

■関連サイト
トレタ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking