2014年09月12日10時00分

佐藤琢磨が急遽参戦!新たな伝説が始まるフォーミュラーE 9月13日開幕

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 フォーミュラー1=F1を最高峰に世界ラリー選手権や世界ツーリングカー選手権などさまざまなレースカテゴリー設けて主催している国際自動車連盟=FIAが、新たな選手権を主催する。それが、9月13日より開幕するフォーミュラーE選手権だ。電気自動車によるフォーミュラーカーレースで、全10戦で行なわれるが、すべて公道を使ったレースとなる。第1戦は中国の北京。これまでのガソリンエンジンとは違い排気音がなく、電気駆動のモーター音と駆け抜けるロードノイズのみ。モーター音は「キューン」と高音を奏でるが爆音ではないので、レースとしてはかなり雰囲気が違うはずだ。

 そんな開幕戦にうれしいニュースが飛び込んできた。元F1ドライバーであり、現インディー・シリーズに参戦している佐藤琢磨が、鈴木亜久里がエグゼクティブ・チェアーマンを務めるチーム“アムリン・アグリ”から参戦することを昨日発表された。鈴木亜久里は、F1に参戦していたときの“スーパーアグリF1”チームのオーナーであり、そのときのドライバーが佐藤琢磨だったので、再びいっしょに頂点を目指すことになる。アムリン・アグリは、スーパーアグリF1時代のスタッフが多く関わっているそうなので、琢磨にとってもスタッフにとっても心強いことだろう。佐藤琢磨は先月、ドニントンパークで行なわれた最終テストに、アムリン・アグリで参加しているので、マシンの感触は掴んでいるはず。エキサイティングな走りを期待したい。

フォーミュラーE開幕
佐藤琢磨が参戦。開幕戦の北京でスターティンググリッドに並ぶ。

 フォーミュラーEに参戦しているチームは10チーム。チーム関係者もドライバーも、元F1ドライバーが多く、レースもエキサイティングな戦いが期待できそうだ。

チーム ドライバー
アムリン アグリ
(日本)
佐藤琢磨 キャサリン・レッグ
アンドレッティ フォーミュラE
(アメリカ)
フランク・モンタニー 未定
アウディ スポーツ ABT
(ドイツ)
ルーカス・ディ・グラッシ ダニエル・アプト
チャイナ レーシング
(中国)
ネルソン・ピケJr. ホーピン・タン
ドラゴン レーシング
(アメリカ)
オリオール・セルビア ジェローム・ダンブロシオ
e.ダムス ルノー
(フランス)
ニコラス・プロスト セバスチャン・ブエミ
マヒンドラ レーシング
(インド)
カルン・チャンドック ブルーノ・セナ
トゥルーリ
(スイス)
ヤルノ・トゥルーリ ミケーラ・セルッティ
ヴェンチュリー
(モナコ)
ニック・ハイドフェルド ステファン・サラザン
ヴァージン レーシング
(イギリス)
ハイメ・アルゲルスアリ サム・バード

 

フォーミュラーE開幕

 マシンは『Spark-Renault SRT_01E』。スパークレーシングテクノロジー社を中心とするコンソーシアムにより、マクラーレンやウィリアムズといったF1でもお馴染みの企業によって生み出されたFIA公認のカスタマカーだ。最高出力は200kw(270bhp)だが、決勝レースでは150kw(202.5bhp)までとなり、電費優先となる。ただし、事前のファンによる投票で、上位3人に与えられる“ファンブースト”という新たな試みがある。レース中1度だけ5秒間180kw(243bhp)が使え、これを利用してなかなか抜けない相手をかわすこともできる。ファンブーストは、フォーミュラーEのオフィシャルサイトで誰でも1人のドライバーに投票できる。レース開始20分前に結果が発表されるので、それまでに投票したドライバーを何度でも変えることは可能だ。もちろん、私は佐藤琢磨に投票した。
 また、タイヤのホイールサイズ。18インチを採用し、ミシュランのタイヤを履く。車重は888kg (ドライバーを含む。そのうちバッテリーは320kg)で、0-100mの加速は、約3秒ほどだ。

フォーミュラーE開幕
ファンブーストのページ。登録すると投票できる。
フォーミュラーE開幕
もちろん佐藤琢磨に投票。SNSを活用したおもしろい試みだ。

 レースは、F1とは違い1日だけの開催。フリー走行1回目が8時15分から9時、2回目が10時半から11時。予選は12時から10分間ずつ、5分間隔で4回に分けて行なわれ、決勝は16時スタートだ(いずれも現地時間)。開幕戦の北京はオリンピックの選手村で行なわれ、1周3.44kmを20周で競われる。

フォーミュラーE開幕
北京グランプリでのタイムテーブル。時間は現地時間。時差は1時間。

 選手権は10戦行なわれる予定で、まだ第5戦が選定中。すべて公道でのレースとなり、F1でもお馴染みのモナコでも行なわれる。

開幕戦 2014年09月13日 北京(中国)
第2戦 2014年11月22日 プトラジャヤ(マレーシア)
第3戦 2014年12月13日 プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)
第4戦 2015年01月10日 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
第5戦 2015年02月14日 未定
第6戦 2015年03月14日 マイアミ(アメリカ)
第7戦 2015年04月04日 ロングビーチ(アメリカ)
第8戦 2015年05月09日 モンテカルロ(モナコ)
第9戦 2015年05月30日 ベルリン(ドイツ)
最終戦 2015年06月27日 ロンドン(イギリス)

 テレビでの放送もあり、開幕戦の北京大会は、フリー走行が11時~12時にBS朝日で。予選は12時45分~14時15分まで、CSテレ朝チャンネル1にて。決勝は16時45分~18時までのテレビ朝日系列と18時から19時までのBS朝日で放送される。地上波での放送もあるので、ぜひお見逃しなく!

■関連サイト
フォーミュラーEオフィシャルサイト
テレビ朝日フォーミュラーEサイト
佐藤琢磨オフィシャルサイト
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking