2014年09月07日11時00分

玉子の殻を割ったらお菓子! まわしてまわしてまるごとプリンを使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 タカラトミーアーツから登場した新しいクッキングトイ『おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン』は、玉子を割らずしてプリンをつくる夢のようなことを実現するというじゃないですか。さっそく使ってみたら、玉子を“回す”のがめちゃくちゃ楽しかったです。

おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン

『おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン』
●タカラトミーアーツ
●実売価格2400円前後
●9月25日発売予定

用意するのはまずは生玉子

まわしてまわしてまるごとプリン

 玉子を割らずしてプリンをつくるとはどういうカラクリでしょうか。まず、必要なもの生玉子。プリンのカタチのたまごカプセルを取り出して、下部から玉子を入れます。今回使った玉子はMサイズでちょうどぴったり。大きいサイズの玉子だとカプセルに収まらないことがあるようなので注意しましょう。玉子サイズの対応表は説明書に記載があります。

玉子を入れたカプセルを本体に装着

まわしてまわしてまるごとプリン

 玉子をカプセルに入れたら軸に差し込むようにして本体にセットし、透明カバーを装着します。カバーを取り付けてから本体右側のレバーを動かすと、たまごカプセルが動くのですが、カバーがしっかりハマっていないとレバーが動かない仕組みになっています。動作中玉子に手が触れないように、子供のために安全性が考えられているのですね。さすがタカラトミーアーツさん。

プリンの秘密は回転による撹拌だった!!

まわしてまわしてまるごとプリン

 透明カバーをはめたら準備はばっちり。レバーを前後に動かすと玉子がぐるんぐるんと高速で回転します。回転。そうです、遠心力による撹拌こそ「殻を割らずしてプリン」の秘密だったのです。玉子が回る様子は動画でご覧ください。

高速でグルングルン

まわしてまわしてまるごとプリン

 レバーを手前に奥にと動かすたびに、グルグルグルンと玉子が回ります。これ、1回レバーを引くたびに何回転しているのでしょうか。レバーの重みは大人だったらそんなにキツくないほどです。とはいえ、女の私がやると30秒ほどでちょっと疲れてくるので、子供にはやや重みあるのかもしれません。それでも、一回のレバーの動作に対してかなりの数を回ってくれるので、勢いある玉子の回転がめちゃくちゃ楽しくなります! 撹拌の必要時間目安は2分ほどですが、実際やってみると2分満たなくてもしっかり撹拌できた場合もありました。

撹拌できているかは光を当ててチェック

まわしてまわしてまるごとプリン まわしてまわしてまるごとプリン
撹拌成功 通常の生玉子

 生玉子の見た目が変化するわけではないので、一見撹拌が成功しているかどうかはわかりません。そこで利用するのは光。暗闇で光を当てて、玉子全体に光が広がるのが未撹拌のもの。撹拌ができていたら、玉子は光を当てた部分しか明るくなりません。なんだか理科の勉強にもなりそう。光源はスマホの懐中電灯機能で大丈夫でした。

撹拌した玉子を試しに割ってみると……

まわしてまわしてまるごとプリン

 プリンをつくる手順だとこのあとは玉子を茹でるのですが、撹拌した殻の中がどうなっているか気になって玉子を割ってみました。すると、溶き玉子になっていてびっくり。白身と黄身が完全に混じりあっていて、普通に溶いた玉子よりサラサラしています。これで玉子焼きをつくったのですがきめ細かくておいしかったです。ふんわりオムレツをつくるのにちょうどいいかも。

玉子をラップで巻いて熱湯にイン

まわしてまわしてまるごとプリン

 さて、プリンづくりの順序に戻します。撹拌した生玉子は必ずラップでくるんで、沸騰して火を止めたお湯に入れます。このとき、お湯はたっぷりのほうがいいようです。鍋に玉子を入れるときはおたまをつかってそーっと入れます。なんでも、撹拌した玉子はとてもデリケートなので通常以上に割れやすいらしい。気を付けて扱ってあげなくちゃいけないですね。
 火を止めた状態の鍋に玉子を入れたら、蓋を閉めて30分待ちます。

殻を割ったら玉子がプリンみたいになっていた! 味は玉子だけど

 

おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン

 30分、待ちました。玉子を割ってみると……。
 色はカスタード色! 柔らかい! これは……プリン?
 通常のゆで玉子のように白身と黄身が別になっているのではなく、全体がカスタード色のプリンのようになっていました。感激してさっそく食べてみると。味はプリンではない……。玉子ですね、うん。

見た目はプリンだけどゆで玉子なんだよね

まわしてまわしてまるごとプリン

 考えてみると当たり前なのですが、玉子を殻ごと回転して撹拌しただけではプリンはできません。なので、丸かじりすると馴染みがありすぎるゆで玉子の味。塩が欲しくなります。もちろん『おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン』では、カラメルソースをかけたりチョコソースをかけたりすることで、お菓子にアレンジすることをオススメしています。

カラメルソースをかけて玉子のプリン

まわしてまわしてまるごとプリン

 玉子を少し割ってカラメルソースをかけるとプリンに。ゆで玉子にカラメルをかけただけと言うことなかれ。これ予想以上においしいです。玉子が素材本来の甘みがない味なので(それはそうだ)、濃厚なカラメルソースがとっても合います。余計な甘味料などが使用されていないので健康にもよさそう。カラメルを少なめにしたらダイエット中のオヤツに良さそうです。

ケーキシロップをかけてアレンジ

まわしてまわしてまるごとプリン

 殻を向いた玉子を半分に切り、ホットケーキにかけるケーキシロップをかけて焼きココナッツをトッピングしました。こちらもなかなかおいしい。玉子が優しい味だから甘いシロップを受け止めてくれます。『おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン』でつくった“おかしな玉子”はなかなかアレンジのしがいがありそうです。

●関連サイト
おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking