2014年09月05日08時30分

山根博士がHTC Desire820のベンチマークや“セルフィー”機能をチェック:IFA2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 HTCは9月4日に新製品発表会を開催。おもにヨーロッパ向けミドルレンジ端末『HTC Desire 820』を発表しました。

HTC Desire820
↑ヨーロッパ向けの秋冬モデルを発表。

 HTCは日本で『HTC J BUtterfly HTL23』を先月発表し、台湾などのアジア圏内でも順次販売する予定です。一方、ヨーロッパの秋冬商戦向けにはIFA2014に合わせ、別のモデルを発表しました。

 HTCはフラッグシップモデルの『HTC One(M8)』がグローバルで好調、またデザインを強化したDesireシリーズもじわじわと人気を高めています。今回発表されたのはそのDesireの最新モデルです。

HTC Desire820
↑Desire820を発表するHTCグローバルセール担当のプレジデント、チアリン・チャン氏。

 HTCがベルリンで今回発表したのは『HTC Desire820』。Desireシリーズは、機能、デザイン、使い勝手と3拍子そろったコストパフォーマンスに優れたモデルで、若い世代を中心にグローバルで人気。また、ヨーロッパの消費者には使い勝手のよさがうけています。

 アジアでは現在、Desireシリーズの上位モデルとしてDesire816が販売されていますが、Desire820はそのDesire816をさらにブラッシュアップしたモデルなのです。

HTC Desire820
↑Desire820の3大特徴はこれだ!

 Desire820の大きな特徴は3点あります。ひとつは持ちやすさとファッション性を備えたデザイン。もうひとつはAV機能の強化。そして、スペックそのものもこれまでのDesireシリーズより大幅にアップされ、より快適な操作が可能です。

HTC Desire820
↑美しいデザイン、複数のカラバリ展開。

 Desire820のボディーは樹脂製のユニボディー。フレーム部分にモールドなどがないため、使っている最中に本体の隅の塗装が剥げてしまうようなこともありません。また、継ぎ目がないので手に持った時のホールド感も快適。本体カラーは若い世代が好む明るい色合いの5色が提供されます。

HTC Desire820
↑セルフィー(自分撮り)に最適なフロント800万画素カメラ。

 AVやマルチメディア系の機能としては、ディスプレーの上下に配置されたステレオスピーカーが迫力あるサウンド体験を提供。そしてフロントのカメラは800万画素と、他社のミッドレンジクラスの製品のメインカメラに匹敵する高画素なものを搭載しています。

 さらに、このフロントカメラを使って自分撮りを楽しみたい女性向けにリアルタイムで表情を美しくしてくれる“ライブ・メイクアップ”や、ふたりの顔写真を自動的に合成してくれる“ファン・メイクオーバー”といったカメラ機能も備えています。

HTC Desire820
↑オクタコアCPUでサクサク動く。

 CPUはオクタコア(8コア)の64ビット『Snapdragon 615』(1.5GHz)を搭載し、このクラスの製品の中では断トツのパフォーマンスを誇るとのこと。

HTC Desire820
↑ツートンのカラーリングがおしゃれな印象。

 Desire 820の正面デザインは本体のエッジ部分に別色のパーツが組み合わさったツートンカラー。スマホというよりも音楽プレーヤーのような明るく楽しい印象を受けます。ディスプレーの上下にあるパーツは本体カラーに応じて異なります。

HTC Desire820
↑落ち着いたイメージのカラーリングも。

 赤モデルなどはディスプレーの上下がグレーとなり、グッと落ち着いた印象になります。

HTC Desire820
↑背面は光沢仕上げ、カメラ周りのカラーもオシャレ。

 背面はツヤのある光沢仕上げで、本体の印象をさらに明るいものにしています。そして、カメラ周りは本体エッジ部分と同じカラーリングになっており、背面側の大きなアクセントにもなっています。

HTC Desire820
↑SIMスロットは側面、デュアルSIMモデルも。

 SIMカードは本体側面から挿入します。地域によってはデュアルSIM仕様の製品も提供される予定で、側面のスロットにはマイクロSIM+マイクロSIM+マイクロSDと3つのカードスロットが並んでいます。

HTC Desire820
↑スペックには出てこない楽しさと使いやすさ。

 では、Desire 820の実力はどれくらいでしょうか。『AnTuTu Benchmark』でベンチを図てみたところスコアは2万1000ポイント台。搭載するCPU相当の結果でしょうか。

 ですが、Desire820は持っているだけで楽しくなる本体のデザイン、そして、メインカメラの代わりにも使える800万画素のフロントカメラなど、ミッドレンジクラスの製品としては最上位に位置する製品でしょう。日本ではHTC J BUtterflyが発売中ですが、Desire820ライクな製品の登場も期待したいです。

●関連サイト
HTC Blog 該当記事(英文)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking