2014年09月05日11時00分

iPhoneとAndroid両方の“通話”に対応したスマートウォッチが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 加賀ハイテックは、ウェアラブル端末搭載のスマートウォッチメーカー『MYKRONOZ』製品を9月26日から発売することを発表しました。今回日本で発売されるモデルは全部で4つ。そのうち3モデルは通話にも対応します。

ZeSplash

MYKRONOZ
MYKRONOZ

 少し大きめのタッチパネル液晶を搭載。Bluetooth接続での通話が可能。生活防水に対応。カラバリは、ブラック、ホワイト、ブラウン、イエローの4色。価格は1万8990円。
 
●主な特徴
・電話の応答、着信拒否
・SMS受信時の通知
・歩数、カロリー消費量のモニタリング
・運動量のゴール設定
・スケジュールのリマインド設定
・音楽再生コントロール機能
・ボイスコントロール機能

●主なスペック
対応OS:iOS 7以降、Android 2.3以降
Bluetooth:3.0
スタンバイ時間:90時間
バッテリー:280mAh
重量:50g
サイズ:6.5(H)×4.1(W)×1.2(D)cm

ZeWatch2

MYKRONOZ
MYKRONOZ
MYKRONOZ

 マイク、スピーカー内蔵で通話に対応。サイドボタンでの操作が可能。ZeSplashよりひと回り小さい。カラバリは、ブラック、ブルー、グレーの3色。価格は1万1990円。

●主な特徴
・電話の応答、着信拒否
・SMS受信時の通知
・歩数、カロリー消費量のモニタリング
・睡眠のモニタリング
・運動量のゴール設定
・スケジュールのリマインド設定
・音楽再生コントロール機能

●主なスペック
対応OS:iOS 7以降、Android 2.3以降
Bluetooth:2.1/4.0
スタンバイ時間:3日間
バッテリー:130mAh
重量:40g
サイズ:5.9(H)×3.0(W)×0.9(D)cm

ZeBracelet2

MYKRONOZ
MYKRONOZ
MYKRONOZ

 ZeWatch2のデザイン違い。ブレスレット型なのでサイズ調節は不可。マイク、スピーカー搭載で通話に対応。カラバリは、ブラック、ホワイト、ゴールドの3色。価格は1万1990円。


●主な特徴
・電話の応答、着信拒否
・SMS受信時の通知
・歩数、カロリー消費量のモニタリング
・睡眠のモニタリング
・運動量のゴール設定
・スケジュールのリマインド設定
・音楽再生コントロール機能

●主なスペック
対応OS:iOS 7以降、Android 2.3以降
Bluetooth:2.1/4.0
スタンバイ時間:3日間
バッテリー:130mAh
重量:40g
サイズ:7.3(H)×3.2(W)×1.3(D)cm

ZeFit

MYKRONOZ
MYKRONOZ

 24時間運動量モニタリングが可能。通話機能は非対応だが、睡眠時間のモニタリングやスケジュールのリマインドには対応。カラバリは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンクの8色。価格は8990円。

●主な特徴
・歩数、カロリー消費量のモニタリング
・睡眠のモニタリング
・歩いた距離の測定
・スケジュールのリマインド設定

●主なスペック
対応OS:iOS 6以降、Android 4.3以降
Bluetooth:4.0
スタンバイ時間:3~4日間
バッテリー:60mAh
重量:30g
サイズ:16.1(H)×2.0(W)×0.8(D)cm

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking