2014年08月25日15時30分

日本HPのプリンターは全機種スマホなどからの印刷を強化

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本HPは個人向けインクジェットプリンター4機種とビジネス向けインクジェットプリンター2機種を発表した。

 個人向けモデルはスマホやタブレットからプリンターにメールを送るだけで印刷が可能な“HP ePrint”や、スマホ用のアプリを使って直接印刷できる“ワイヤレスダイレクト”機能に対応する。

日本HPの最新プリンター

『HP ENVY4504』は黒とシルバーのツートンカラーを採用したエントリーモデル。モバイルプリント機能に加え、自動両面印刷やシングルカートリッジモードに対応。9月中旬発売予定で価格は8800円(税抜)。

日本HPの最新プリンター

『HP ENVY5530』は2.65インチカラータッチスクリーンにより、タッチ操作が可能なモデル。PCなしで写真印刷が行なえ、SDメモリーカードスロットや、スキャンデータを直接メールに送信できる“スキャン to 電子メール”に対応。9月中旬発売予定で価格は1万1800円(税抜)。

日本HPの最新プリンター
↑2.65インチカラータッチスクリーンで直感的に操作可能。
日本HPの最新プリンター
↑SDメモリーカードスロットは排出トレイの横に搭載。
日本HPの最新プリンター

 『HP ENVY5640』は新インクを採用してランニングコストを下げたモデル。Android4.4にプリインストールされている“HPプリントサービスプラグイン”に対応。自動排紙トレイに加え、L判専用フォトトレイを搭載するなど、複数の用紙サイズの同時利用ができる。9月中旬発売予定で価格は1万5800円(税抜)。

日本HPの最新プリンター
↑トレイは2段式で、2段目はL判専用フォトトレイ。
日本HPの最新プリンター

 『HP Officejet 5740』はファックス機能やADFを搭載したハイエンドモデル。“HPプリントサービスプラグイン”や“NFCタッチtoプリント”などの最新モバイルプリント機能を利用可能。9月中旬発売予定で価格は1万8800円(税抜)。

日本HPの最新プリンター
↑ADF/ファックス機能を搭載。
日本HPの最新プリンター
↑NFCで印刷できる“NFCタッチtoプリント”に対応。
日本HPの最新プリンター
↑SDメモリーカードスロットに加えて、USBメモリーにも対応する。

 ビジネスモデルは4色顔料独立インクや有線/無線LAN機能はそのままに、自動両面印刷機能を追加。

日本HPの最新プリンター

『HP Officejet Pro 6230』は毎分モノクロ18枚、カラー10枚のA4カラーインクジェットプリンターの『HP Officejet Pro 6230』は、10月中旬発売予定で価格は1万1800円(税抜)。

日本HPの最新プリンター

『HP Officejet 7612』は毎分モノクロ15枚、カラー8枚のA3カラーインクジェット複合機の『HP Officejet 7612』は、9月中旬発売予定で価格は2万9800円(税抜)。

●関連サイト
日本HP

(2014年8月25日19時30分追記:発表会に展示されていた個人向けモデルの写真を追加しました。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking