2014年08月20日21時30分

5kgの“五重塔”ハンバーグ!!ニコニコ町会議 in 宮城県富谷町ほぼ完全レポート(その2)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 niconicoは8月16日、宮城県富谷町にて全国ツアーイベント『ニコニコ町会議』を開催した。オープニングをお伝えしたその1に続いて、今回はステージ系のイベントを写真でお届けしよう。

ニコニコ町会議

■千野ちゃんの本気を見た!? 大食いレポートに注目

 町会議の企画は、ステージとブースに大きくわけられる。ステージ系では、トラックステージを舞台に、主に歌ってみたや踊ってみたを披露していた。有名ユーザーだけでなく、来場者もステージに立って目立てるというのがniconicoらしいテイストだ。

 宮城の会場で筆者的に気になったのは、生主(ユーザー生放送主)で、中継MCをつとめる千野ちゃんのチャレンジ企画だった。今まで毎会場、その土地を車で回って名物や名産を紹介してきたが、宮城では富屋町にあるハンバーグのお店“オニオン”に突撃して、5枚で5キロという巨大ハンバーグの完食に挑んでいた。

 千野ちゃんといえば、食事しながらの雑談放送で有名な女性だ。かわいいのにモリモリと食べていく姿に癒される(?)リスナーが続出し、2012年11月の放送開始から約5ヵ月という短期間で1万人のコミュニティー参加者を獲得したという伝説をもつ。

 今年3月に行なわれた女性生主の祭典“ニコナマケットgirls3”では、おなかを出しながらパラパラを踊って四股を踏むというパフォーマンスで度肝を抜いて、“パフォーマンス系女子”のカテゴリ賞と、スポンサーのDHC賞をゲット。4月の『ニコニコ超パーティーIII』の大舞台でも同じ芸を披露して、一躍知名度を上げた。その後、DHCのダイエット企画に選ばれて、CMにもチョイ出演をはたした。そのせっかく激ヤセした千野ちゃんに、鬼のような量を食べさせるのだから、町会議はなかなか罪なイベントですね……。

ニコニコ町会議

↑町会議の隣にある“おもしぇがらきてけさin富谷”の会場も訪れて、焼きそばなどをほおばったあとで……、

ニコニコ町会議

↑オニオンに移動して、さらに5キロに挑戦。当初、千野ちゃんは「大食い生主で通ってますから」と自信を見せていたが、“五重塔”の実物を目にすると「これ、ハンバーグ!? あたしの顔ぐらいありますよ」とびっくり。あまりのサイズに生放送のコメントも大盛況だった。

ニコニコ町会議

↑「中がすっごいふわふわでおいしいです。これなら5キロ、ペロっといけちゃう気がしますよ」と食べ始めたが、1.5枚食べたところで手が止まってしまう。現地に同行した運営スタッフ2人が協力するものの2枚が残る。

ニコニコ町会議

↑残りは会場に持ち帰って、町実況ブースで現物を見せていた。このあと、残りは(筆者も含めて)スタッフがいただきました。本当においしかった。ちなみに、本来は五重塔は“ビッグハンバーグ定食 2000g”をクリアーしないとチャレンジできない。制限時間は60分で、ひとりでライス、サラダ、スープも完食すれば無料になる。持ち帰りは不可。主婦と大学院生という2人の女性が5キロを達成したというから驚きだ。

ニコニコ町会議

↑抽選で選ばれた来場者がステージに立ってカラオケできるという町歌ってみたの様子。なかなか伝わりにくいんですが、町会議の第1回である長野から皆勤賞を達成しているユーザー“鹿児島ライダー”さんと、こちらも団体として5回連続出場のあまちゃんオフ会さんが共演をはたしていたのがハイライトです。

ニコニコ町会議

↑ダンスボーカルユニット“Dancing Dolls”の“みぃ”さんは、ボカロ曲の“夏恋花火”を伸びやかな声で熱唱。実は筆者、“おもしぇがらきてけさin富谷”の会場で「えらい歌がうまい人だなー」とのんきに取材していて、歌ってるシーンを撮り逃してしまいました……。

ニコニコ町会議

↑歌い終わったあとにはステージ前のみんなとパシャリ!この写真は町会議エンディングのスライドショーに映っていました。

ニコニコ町会議

↑“太り手”かつ美声の持ち主として有名な生主の恭一郎さん。まず選曲が、ディスカウントショップ“ドンキ・ホーテ”のテーマ曲“ミラクルショッピング”というのがズルすぎる(笑)。間奏では持参したコーラの1.5リットルペットボトルを飲み干す……と思いきや「こんなの無理に決まってるじゃん」と逆切れするフリーダムさで笑いの渦を巻き起こしていた。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑町踊ってみたレッスンは、有名踊り手に直でレッスンしてもらい、みんなでいっしょにステージでお披露目するという企画だ。“てぃ☆イン!”の2人が“ZIGG-ZAGG”と“Highway”の2曲を伝授。雨が降っていたので体育館でのレッスンとなったが、入場規制がかかるほどの人気だった。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑小さな女の子も交えてみんなで発表。2回とも雨が上がったこともあって、参加人数が多い! みんなで踊ると圧倒されます。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑大人数遊びは、来場者みんなで参加するゲーム。今回は往年のテレビ番組でもおなじみの○×クイズだった。MCはみいさん、ゲーム実況者のドグマ風見さん。優勝者には、出演者全員のサインが入ったTシャツがプレゼントされた。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑○×クイズといっても、そこはniconicoなので質問が普通じゃない! 写真は「3人がバットで10周回ったあとに5秒片足立ちできるか?」に挑戦し、全員が失敗して笑いが巻き起こったシーンだ。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑歌や踊りの合間には、町実況ブースの中継がステージ上のLEDに映し出されていた。生主のさーささん、同じく生主のみるきぃぬさんをMCに、出演者や地元の方とトークを繰り広げる。写真は町MCのおろちさんが友人と突如ダンスバトルを始めたシーン。

ニコニコ町会議 ニコニコ町会議

↑富谷町のご当地ヒーロー、エコ戦隊カンキョウマンもステージで3R(Reduce、Reuse、Recycle)推進活動をアピール。なんと本来いなかったピンク役として、ヘルメットをかぶってみるきぃぬさんが出演していました。

 その2はここまで!その3に続きます。

■関連サイト
ニコニコ町会議2014全国ツアー 公式サイト

■お知らせ
 ニコニコ超会議の全国ツアーバージョン“ニコニコ町会議2013”全祭りのほぼすべてを記録したレポート記事の電子書籍が発売中!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking