2014年08月11日20時30分

夏だ!海だ!スケスケ&独立だ!ギガバイト『ESSENCE』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ESSENCE GZ-2SLEDT
●実売価格 1万3800円前後
●ギガバイト(販売:リンクスインターナショナル

0811Essence

 “独立マザーボードフレーム”を採用するミニITX対応のPCケース。とはいってもこれは外箱。ツルツルとした触感で、心地よい手触りの箱。

 

0811Essence

 そして、箱を御開帳。発砲スチロールで覆われた本体が現われた。

0811Essence

 説明書は各国語対応の方式で、もちろん日本語にも対応という親切さ。作成後は、中国語などの勉強にも役立ちそうだ。

 そしてビニールを剥ぐと……

0811Essence

 黒いボディーに赤いフロントが艶めかしい。

 まずはじっくりとながめてみると、両側面と上面がスケスケ。特に上面は目をこらしてみると、中にファンが見える。

 このESSENCE、トップ部に40ミリのファンを3基、標準で搭載する。

0811Essence

 外観を楽しんだあとは、中をチェック。

0811Essence

 なんとこの『ESSENCE』の側面は磁石式。ネジを回すことなく、ドアを開けるように右側面がオープンする。実に夏らしい開放的な仕様。中を見ると、赤いフレームが目立つ。そう、これが“独立マザーボードフレーム”なのだ!

 側面に向かって左上のネジと、底面の1本の計2本のネジを外すと……、

0811Essence

 フレームが独立! しかも立つ! 立ってるっ!! これが“独立マザーボードフレーム”かッ!

 興奮冷めやらぬ中、ミニITXマザーボードを取り付け……って、フレームが邪魔してメモリーが挿せない!!

 ……なんて悲劇を呼ばないのがESSENCE。

0811Essence

 2.5インチストレージを取り付ける側のフレームは、なんと可動式。ここもネジ1本で固定しているというお手軽さ。

 と、なんだかんだしてるうちに、パーツの接続は完了。

0811Essence

 これだけで終わらないのが独立マザーボードフレーム採用『ESSENCE』。百聞は一見にしかず、次の写真を見ていただこう!

0811Essence

 “独立マザーボードフレーム”の“独立”たるゆえん、フレームだけで立つ。そう、マザーボード一式を入れた状態でもフレームは立つのだ。何も立てかけていない証拠に、背面部、そして、反対側の側面も見ていただこう!

0811Essence
0811Essence

 その立ち姿、実にお見事! ESSENCE。

 取り付けた内部を見てみよう。

0811Essence

 今回はCPU部にヒートシンクを採用したマザーボードを使用したが、CPU上部には若干余裕がある。CPUファンを別途利用する際は、30ミリクラスの薄型ファンを使おう。

 このように立ったまま使いたい! とも考えたが、そうも言ってられないのでボディーに収納。

0811Essence

 このみっちり感、嫌いじゃない。

0811Essence

 フタを閉めてみた。側板もスケスケで熱対策に良さそう。

 さて試運転に取り掛かるべく、同梱のACアダプターをチェック。

0811Essence

 外付けアダプターを出してみた。いざ電源をぅ…おぅ…、ん?

0811Essence

 あれ?

0811Essence

 なんとESSENCE、ACアダプターは付属するが、ACコードは付属ナシ!

「3Pソケット(メス)のACコード(通称メガネケーブル)なんて、家にあるだろ?」と言わんばかりの豪快な仕様。

 

 これだから自作はやめられない!!

●SPEC
対応マザーボード ミニITX
2.5インチシャドーベイ 1個
ファン 40ミリファン×3基
フロントポート USB2.0×2、オーディオ入出力
サイズ/重量 74(W)×234(D)×300(H)mm/約1.35kg

■関連リンク
ESSENCE公式ページ

Kindle版はこちら
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking