2014年08月09日13時30分

ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】 サンバチームのバテリア(楽団)に参加します

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 季節は夏! 夏といえばサンバ! ということでワタクシこと馬波レイは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントのサンバチーム「ガンホーアミーゴス」の一員として、浅草サンバカーニバルに参加をさせていただくこととなりました。わー、パチパチパチ!

 ちょっと説明を急いだので改めて経緯を説明しますと、まず毎年8月に東京・浅草で「浅草サンバカーニバル」が開催されています。ニュース番組などで取り上げられているのでご存知かもしれませんが、これは大勢のサンバ隊が一日中浅草の沿道をパレードし、たいへんな盛り上がりを見せるイベントです。
 そこにガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)のグループ各社の社員さんたちが、企業チームとして参加しているのです。昨年の模様はこちら↓

ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
↑2013年の浅草サンバカーニバルでのガンホー・アミーゴス。総勢300名を超えるに大規模のチームにはアイドルやプロのダンサーも加わっていますが、ほとんどが社員で構成されています。

 で、2014年の参加に先立って、パレード用の楽曲制作を担当している作曲家さんから「興味があるなら演奏に参加してみる?」というお誘いをいただき、僕がそれにホイホイ乗っからせてもらって今に至るというワケです。


 現在は、8月23日のカーニバル本番に向けて楽曲やダンスの練習、コスチューム製作などが絶賛進行中。メンバーは基本的にガンホーグループの社員なのですが、その表情はなんだかとっても楽しそう! 社内レクリエーションというとテキトーな空気が流れることもママありますが、さすがはエンターテインメントを事業とするだけあって、社員の皆さんの本気度はバリ高です。そんな、情熱いっぱいの様子を内部から密着レポートしていきますのでご覧ください。


 社員の皆さんが最初に行ったのは“チャント”の収録。チャントとは「掛け声」のことで、サッカーやアメリカンプロレスの応援としてよく聴くアレですな。収録は社内の会議室で行われ、集まった社員の方々が楽曲にあわせてシャウト! 受付の外にまで響く元気な声で「ガ・ガ・ガンホー!」のキメ台詞までバッチリの収録となりました。

ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
↑チャントの収録風景。社員の皆さんは元気に大声を出しています。バテリアチームのリーダーはソロでも声録り!

 サンバパレードには音楽が欠かせませんが、今年の楽曲はガンホーのタイトルが10曲も盛り込まれたメドレー形式! ご存知『パズドラ』はもちろん、『ECO』や『ケリ姫スイーツ』『サモンズボード』といったタイトルの楽曲が次々と耳に響いてきます。
 しかも、そのアレンジを担当するのは岩垂徳行さん(代表作:グランディア)、なるけみちこさん(代表作:ワイルドアームズ)、谷岡久美さん(代表作:ファイナルファンタジーXI)という、ゲーム音楽界のレジェンドたち。特に岩垂さんは、東京ディズニーランドのショーの楽曲を手がけているので、明るいカーニバルサウンドはお手の物なのです!

ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
↑チャントの収録を行う作曲家陣。左から岩垂さん、なるけさん、谷岡さん。

 こちらは別の日に、都内の音楽スタジオにて行われているバテリア(楽団)の練習風景。スタジオ内にズンドドズンドドと響き渡る楽器の音はそれだけで大迫力で、自然と体が動き出します! また、半分以上のメンバーが昨年来からの経験者ということで、最初からかなり精度の高い演奏となっていました。ちなみにダンサーチームは、別の場所で練習中です。

ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
↑総勢60人以上となるバテリアのメンバーが絶賛練習中。なんだか見慣れぬ楽器が多くて、いまさらながら参加に不安を覚えたり。大丈夫かな~!?
ガンホー・サンバカーニバルチームに密着取材!【その1】
↑僕と同じくゲスト参加の音楽家・中條“N.J”謙自さん。元コーエーテクモゲームスで『戦国無双』のサウンドを担当して、現在は音楽制作会社ATTIC INC.の代表です。作曲家陣も当日はバテリアの一員としてパレードに臨む予定とのこと!

 と、今回はメディアとして“見聞きした”だけでしたが、次回の練習からはいよいよ僕も演奏に参加。未経験者がサンバのリズムにうまく乗れるのかといった不安はありますが、ガンホー社員の皆さんの熱さに負けないよう、ビチッとレポートしてきますので、後日掲載の【その2】をお楽しみに!

●関連サイト
ガンホーアミーゴス 公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking