2014年08月04日19時00分

【PV公開】艦これイベント第1回横浜観艦式予行は「上々ね!」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2014年8月3日、艦これ初となるオフラインイベント「第1回横浜観艦式予行」がパシフィコ横浜にて開催された。

 取材班が参戦したのは昼の部である“甲種(ほうせん)”で、出演者は大坪由佳さん、佐倉綾音さん、洲崎綾さん、種田梨沙さん、東山奈央さん、野水伊織さん、日高里菜さん、藤田咲差ん、ブリドカット セーラ 恵美さん、味里さん、宮川若菜さん、山田悠希さんで、艦艇としては83隻による観艦式予行となった。別働隊からの映像記録としては、井口裕香さんと上坂すみれさんのものがあり、主人公である吹雪は不在であった。

20140804kancolle
↑那珂ちゃん宛ての花が入口に。また見切れてしまっているが、左側も濃いファンからのものと思われる。那珂ちゃん、愛されすぎ。
20140804kancolle
↑お花一覧。那珂ちゃんがやはり目立つ。
20140804kancolle 20140804kancolle
↑空気を読まず、秘書艦である赤城シャツでノコノコやってきたゴウ提督。完全に仕事であることを忘れているご様子。 ↑秘書艦である不知火シャツで参戦の筆者。プライベートで来ていた某提督によると、取材しているようには見えなかったとのこと。

 艦娘によるステージ、その前哨戦として起きていたのが酒保販売ブースに対しての打撃戦だ。ツイッターを見るに朝早くから提督たちがスタンバイしていたようで、12時時点では『和手ぬぐい 歯車総柄』、『和手ぬぐい 飛龍改二』、『おすわりぬいぐるみ 空母ヲ級』、『那珂ちゃんファンクラブTシャツ限定 ver.HEATHER GRAY』のイベント限定アイテムが完売となっていた。

 また、なぜか『艦隊これくしょんー艦これー零戦五二型(埼玉酒保妖精版)USB扇風機』は既発売製品だが売り切れになっていた。これは暑いのもあって涼みたい提督が多かったからだろうか。那珂ちゃん限定Tシャツを狙っていたゴウ提督は大破。

20140804kancolle
↑酒保販売品リスト。どうも夕方だとそれほど並ばずに購入できた模様。ペンライト型探照灯(赤・青2本セット)は、イベント時に活用されまくっていた。
20140804kancolle
↑魂の強度が試される酒保販売待機列のテールエンド。なおWindowsタブレットのプレイは、パッと見で2割程度。先行して並んでいた友人曰く、朝6時付近は多くの提督がモバイルプレイをしていたとのこと。イベント間近ということで、各提督は遠征での物資補給に励んでいた。
20140804kancolle
↑パシフィコ内の酒保まで長く列が続いていた。

 アニメ版の情報がちらほら出てきており、プロデューサーによる所信表明でも有るかしらと思っていたところ、そういったものはなく、艦娘によるトークを中心に構成されていた。

 赤城によるアナウンスで始まり、声優さんによる担当艦娘の生セリフ祭りは、声優さんの演技の幅で圧倒されるというか……担当艦船数が多いほど大変だなぁと思ってしまった。たとえば、赤城を担当する藤田咲さんは、扶桑、山城、陽炎、不知火、黒潮、雪風も担当しており、間を置かずに切り替えて演技をしていた。

 当然ながら、筆者は嫁艦である生ぬいぬいの登場にご満悦。また会場の提督の雄叫び的には、榛名と大井、北上さんが妙に人気だった印象。あと、グッドモーニング大型建造でヒャッハーさんこと隼鷹を引いていたので、ちょっと精神的ダメージが……。あと、目覚ましに電の声を入れてもらった洲崎綾さんの弟さんは、とてもうらやましいなっておもいました、なのです。

 ほぼ声優さんすげぇ……だったのだが、酒保で販売されていた『艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘想歌【壱】 KanColle Vocal Collection vol.1』、『艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘想歌【弐】 KanColle Vocal Collection vol.2』に収録されている「暁の水平線に」、「鎮守府の朝」、「華の二水戦」、「提督(あなた)との絆」のお披露目も行なわれた。

 当然ながら、その場でキャラに合わせて曲中に声色を変更しながらの歌唱であり、すごいなぁと思うばかり。エクストラとしては「恋の2-4-11」も。さすが那珂ちゃん、貫禄のセンターである。

 艦娘がいるに加えて、会場には提督ばかりということで出撃任務もあった。ペンライト型探照灯(赤・青2本セット)を利用しての多数決っぽいもので、水上打撃艦隊(長門、足柄、北上、矢矧、睦月、伊19)か機動艦隊(赤城、瑞鶴、金剛、夕張、満潮、電)のいずれを先行させるか、夜戦突入するかなど。セリフも地味に濃い部分もあり、楽しめた提督は多い模様。

 また、提督の練度確認では、艦隊司令部レベル49未満は初心者、レベル50以上は練度の高い提督となっており、9割は後者に属していた。

 イベント中に8月8日から展開されるゲームイベント“AL作戦/MI作戦”についての情報もあった。同作戦は二正面作戦であり、たとえば“AL作戦”に参加した艦娘は、“MI作戦”には参加できないというもの。

 二正面作戦なので当然なのだが、会場には大きな動揺が走っていた。提督レベル103になっても大鳳、ビスマルク、大鯨どころか瑞鶴すら出ていない悲運のゴウ提督は戦力不足に号泣。「せっかく資源を30万(キャップ)まで貯めたのに……」とつぶやいていたが、それはいくらなんでも貯めすぎではないだろうか。

 筆者はツインテール艦娘+御先祖様乗船艦縛りプレイなので、そもそもクリアできないんじゃあないかという気分だった。なお、帰宅後に“AL作戦”側は不知火、武蔵、愛宕、衣笠(改二にはできないの)、川内、漣。“MI作戦”は瑞鶴、蒼龍、龍驤、利根、三隈、五十鈴でなんとかなるかもに着地している。ゴウ提督としてはサイドテールを許容する妥協を提案したい。

 イベントの最後にはアニメ版PVと2015年1月からの放映との情報が解禁された。水上スケートしながら弓を射る赤城さんがシュールだなぁと思ったが、濡れ透けイベントは確定であろうから良し。

『艦隊これくしょん –艦これ-』 2015年1月TVアニメ放送開始予定!!

20140804kancolle
20140804kancolle

 イベントで上映された、先行PVも8月4日に公開された。赤城さんマジクールビューティー。

 不知火の濡れスパッツに期待である。また放たれた矢が艦上機になる演出や金剛の主砲斉射など、戦闘描写も豊富。ともあれ、詳細情報が出るまで赤城さんと加賀さんが食べ歩きしているだけ、といったほんわか回ばかりのアニメに違いないと勝手に思っていたので、だいぶインパクトがあった。

 第1回とあるように、今後もオフラインイベントは行なわれる可能性が高く、会場もより大きな施設を使用すると思われる。今回、抽選漏れしてしまったファンも次回を楽しみに、夏コミなど各種イベント海域への出撃にいそしんでほしい。なお、夏コミの企業ブースでも艦これグッズは盛りだくさんである。つまり、激戦が予想される。

20140804kancolle
↑青島文化教材社 1/7スケール 駆逐艦 天津風。
20140804kancolle
↑青島文化教材社 1/7 潜水艦 伊19(9月発売)。
20140804kancolle
↑マイルストン 駆逐艦島風内務科 折りたたみコンテナ(しれっと設置されていた)。ゴウ提督が自転車パーツ入れとして愛用中。
20140804kancolle
↑『和手ぬぐい 歯車総柄』、『和手ぬぐい 飛龍改二』。貫禄の売り切れでござる。
20140804kancolle
↑Phat! ミディッチュ 飛行場姫。
20140804kancolle
↑Phat! デカッチュ 空母ヲ級。
20140804kancolle
↑マックスファクトリー スケール 戦艦レ級。レ級ちゃんがイベント海域の道中に出てきたら、私泣きます。
20140804kancolle
↑グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 伊401。晴嵐さんと呼ばないでね!
20140804kancolle
↑グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 天津風 比叡。カレー臭がするいい風が吹いてきそうです。
20140804kancolle
↑エンスカイ おすわりぬいぐるみ「空母ヲ級」。
20140804kancolle
↑quesQ 北上改。20射線の酸素魚雷、2回行きますよ〜。
20140804kancolle
↑quesQ 島風 中破ver. ウチの島風はなぜかよく半裸になります。暑がりさんなのかな?
20140804kancolle
↑アクアマリン 雪風 大破ver. 雪風は沈みませんっ(カットイン不発になりながら)!
20140804kancolle
↑二次元コスパ 刺繍ワークシャツ。まさか刺繍とは思わず大興奮。
20140804kancolle
二次元コスパ 第六駆逐隊ウェア一式。コレを着ればおっさんのオレも水雷戦隊だっ!
20140804kancolle
↑バンダイ AGP 大和。ゴウ提督、筆者ともに予約バトルで大敗北した逸品。

(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部

(8月4日20:00更新)『艦隊これくしょん -艦これ-』先行PV第壱弾のリンクを追加しました。

『艦隊これくしょん –艦これ-』
2015年1月TVアニメ放送開始予定


■キャスト
 吹雪 : 上坂すみれ
 赤城 : 藤田 咲
 加賀 : 井口裕香

■スタッフ
 原作 : DMM.com/KADOKAWA GAMES
 企画 : 安田 猛
 原案ストーリー/コンセプト : 田中謙介
 製作総指揮 : 井上伸一郎
 監督 : 草川啓造
 シリーズ構成 : 花田十輝
 キャラクターデザイン・総作画監督 : 井出直美、松本麻友子
 キャラクターデザイン協力 : しずまよしのり、しばふ、コニシ
 メカニックデザイン : 宮澤 努、諸石康太
 クリーチャーデザイン : 清水空翔
 エフェクトディレクター : 橋本敬史
 美術監督 : 高橋麻穂
 色彩設計 : 上村修司
 CGディレクター : 井野元英二
 CGモデリングディレクター : 川端英樹
 CG制作 : オレンジ
 撮影監督 : 伊藤康行
 編集 : 岡 裕司
 音響監督 : 亀山俊樹
 音響制作 : グロービジョン
 音楽 : 亀岡夏海
 音楽制作 : フライングドッグ
 アニメーション制作 : ディオメディア
 製作 : 「艦これ」連合艦隊司令部

●関連サイト
アニメ『艦隊これくしょん』公式サイト
『艦隊これくしょん』公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking