2014年08月03日21時00分

睡眠中の着信をオフにできるiPhoneの「おやすみモード」とは?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iOS 6から、iPhoneに「おやすみモード」が搭載されました。これは、基本的にはiPhoneがロック中(スリープ中)は電話やメールの着信を通知しなくなる機能です。サウンドやバイブレーションによる通知がなくなるだけで、着信があったことは画面上に表示されます。例えば、普段、仕事でも車を運転することが多い人などは、有効かもしれません。

1:「おやすみモード」を開く 2:機能をオンにする 3:三日月マークが表示される
20140802_arai_oyasumi 20140802_arai_oyasumi 20140802_arai_oyasumi
「設定」アプリを起動したら[おやすみモード]をタップします 「今すぐオン/オフ」のスイッチをタップしてオンにします 「おやすみモード」中は、画面に三日月マークが表示されます

 この機能の優れた点は、さまざまな条件を組み合わせられることです。簡単にまとめておきますので、組み合わせて活用してみてください。

●時間帯を指定できる
時間帯を指定すれば、睡眠中だけ「おやすみモード」をオンにする──といったこともできます。

●着信相手を指定できる
着信を許可する相手を指定できるので、大事な取引先を登録しておけば、「おやすみモード」中でも着信を受けることができます。

●繰り返し着信機能ある
同じ人から3分以内に着信があると、大事な用件だと判断して自動的に着信を知らせてくれます。

●使用中もオンにする
通常、「おやすみモード」はiPhoneのロック中(スリープ中)のみ動作する機能ですが、iPhoneを使用中も着信を受けたくない場合は、「通知なし」を「常にする」に設定しておきましょう。

20140802_arai_oyasumi 20140802_arai_oyasumi
「時間指定」をオンにすれば、「おやすみモード」を開始する時間と終了する時間を指定できます 「着信を許可」では、着信を受け付ける相ていを指定できます。グループの指定も可能です

 また、ここで紹介しているおやすみモード以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking